お金も心も満たされながら
自由を楽しむシンプルライフ
マインド・行動原則

稼げる人ほど情報の遮断が上手

以前こちらの記事で、
努力は方向性がマッチして
初めて結果に結びつくと言う話をしました。

あわせて読みたい
努力と方向性が噛み合えば必ず結果は出る 努力だけじゃダメ!大事なのは「方向性」 何事においても良い結果を手にれるためには 行動することが大事です。 実際に行...

今回はその次の話、
正しい方向性がわかったら
次に何をすべきか?
ということについて解説をしていきます。

努力しているのに、結果が出ない

実際、僕の元にはネットビジネスをやってみたけど、
結果が出なかったと言う相談もよく届きます。

では彼らが努力不足だったのか?
と言うと、とんでもない。
すごく頑張ってるんですよね。

忙しい中から時間を絞り出して、
その中で精一杯努力をしている。

でも、結果が出ないと言うケースも多いんです。

では彼らはなぜ結果が出なかったのか?と言うと、
先ほどの話のように、努力の方向性が
マズかったと言うパターンがほとんどです。

頑張ってはいるんだけれど、
正しくないノウハウをやってしまっていたり、
もう通用しなくなったノウハウをやってしまっていたり…。

せっかく頑張っているのに、
その方向性が間違っているために
結果が出ないのは勿体無いですよね?

まずは「正しい地図の確保」が先決

だからまず最初に正しい地図を手に入れて、
その地図の指し示す方向に向けて
頑張っていくと言うのが大事なんですね。

その地図を手に入れて初めて、
ビジネスノウハウとかマインドセットとか、
次のノウハウが活きてくるようになります。

なので信頼できるメンター(指導者・先生)とか、
コミュニティとか、まずはそういうものを
探すということが大切になります。

まずは良さげな教材を確保するところからでもいいですね!

地図を手に入れたらすべき事

それで、正しい地図を手に入れたら
合わせて意識してほしいことがあります。

それが『情報の遮断をする』と言うことです。

というのも、今のネットビジネスは、
とにかく情報が溢れかえっています。

これはパッと聞いただけだと
「情報が集めやすくて良いじゃないか」
と思ってしまいがちです。

しかし、実際にはこれはデメリットの方が多いんです。

なぜなら、多すぎる情報に溺れてしまって
逆に身動きが取れなくなってしまうためです。

今は情報が溢れかえっているが故に、過去最高に
『ノウハウコレクターになってしまいやすい時代』
でもあるんですね。

ですので、本当に重要な1〜2つだけを残して
他のメルマガはすべて解除、

ブログも同じように本当に大事な1〜2つだけを残して
他はもう見ないようにするくらいがいいです。

時間がないからこそ、遮断しよう

おそらくあなたも、
忙しい日々を送られていると思います。

であればなおさら、
情報は極限まで減らして、1つに絞ることが
成功するために大切です。

情報って、たくさんあればあるほど
良いイメージがありますが、
ネットビジネスでは困る場合の方が多いです。

「今このノウハウをやっているけど、
あのノウハウも良さそう!」

「今これをやっているけど、
あれもちょっと気になるな…。」

こんな風にあっちこっちにフラフラして、
労力が分散してしまって
結局どれも結果が出ない…。

そんな風になってしまう人は
実はものすごく多いんです。

だから、正しい地図を手に入れたら
他の情報はシャットアウトして、
一つに集中するようにしましょう。

そうすることで
時間的にも労力的にも集中力的にも、
最高のパフォーマンスが発揮できます。

僕も情報の遮断をしたから成功できた

当時僕が16時間サラリーマン生活しながらも
しっかりネットビジネスで結果が出せたのは
これを実践していたと言うのが大きいです。

「これ」と決めたモノがあったら、
それをやりきるまではよそ見をしない。

「フォーカスする」と言うことには
それくらい激烈なパワーがあるのです。


仕組みに働かせて自由を楽しむライフスタイルの作り方



ABOUT ME
辻 ともあき
辻 ともあき
大阪のど真ん中で一人暮らししてます。 ブログとメルマガを使った情報発信ビジネスをしていて、普段は自宅やお気に入りのカフェでのんびり仕事をしています。 ビジネスも遊びも自分磨きも全部楽しむライフスタイルを推奨しており、このブログやコミュニティではそんなライフスタイルを実現できる、「短い時間でもしっかり稼げるビジネスの仕組み」の作り方についての情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)