インプット・学習

あなたに最高の効果をもたらしてくれるノウハウの選び方

何でもそうですが、結果を出す上で結果を出したい分野において学習することは必須です。とはいえ、ただ闇雲に学んでいても結果がついて来るかと言うとそう言うわけでもありません。

特に最近は情報が氾濫しているため、質の低い、学んでもあまり結果に結びつかないような情報も多く出回っています。なので、学習することは大事ですが、その中でどんな教材や情報を選ぶか?と言うことも重要になってきています。

では、どのような考え方や基準で学ぶものを決めていけばいいのでしょうか?今回は、それについて掘り下げて解説をしていきたいと思います。

学習を投資とみなす

まず基本的な考え方として、何かを学ぶことは投資だと捉えるようにしましょう。

実際、学習は時間とお金の投資です。自分のお金を使って教材やプログラムやセミナーに参加し、自分の時間を使ってそこから情報を吸収しているのです。

そしてここで重要になってくるのは、2つ。

1つは、その投資は自分にリターンをもたらしてくれるかどうか?と言う部分です。

学習をするために時間とお金を投資したとしても、その学習した内容が自分のビジネスとあまり関係のないものだったとしたら意味がないですよね。逆に、自分のビジネスへの関連度が高いものであればあるほど、その学習からリターンを得られる確率は高くなっていきます。

もう1つは、そのリターンはどれくらい早く得ることができるのか?と言う部分です。

ノウハウを学ぶ時は、今すぐに実践が可能でなおかつ自分にとって関連性が高かったり効果のあるものを優先するべきです。例えば使える元手があまりないのに、まとまった元手が必要なビジネスを学んでも、すぐには使えないわけです。また、時間が経ちすぎるとノウハウが陳腐化して使えなくなってしまうというリスクも出てきます。

なので、学ぶ時は「そのノウハウがすぐに使える=投資した時間とお金をなるべく早く回収できる」ということが重要になってきます。

そしてこの2つのポイントをクリアするためには、今自分に必要なノウハウは何か?今自分に欠けているノウハウは何か?を自分で把握できているかどうかが重要になります。

これが正確に把握できていればいるほど必要な教材をピンポイントで選択できるようになりますし、出来ていなければ間違った選択をして今う確率は高くなります。ですので、学習という投資を成功させるには、まずは「今自分は何を学ぶべきか?」をしっかり見つめなおすことが大切ですね。

では次に、その「何を学ぶべきか?」を絞り込むための基準についてもう少し掘り下げてみましょう。

どれくらい稼げるかをシミュレーションしよう

ここで先に結論を言ってしまうと、教材を選ぶ上での基準になりやすい要素に「それを知ることで、どれくらい多く稼げるだろう?」というシミュレーションをしてみるというやり方があります。(ビジネスではなく他の分野でも、「どれくらい結果が出るだろう?」と言うシミュレーションをしてみましょう)

これは何も正確な数字を把握する必要はありません。そもそもそんなことは困難ですしね。

でも、それに関する情報を集めたり、すでに結果を出している人に聞いてみたりしてできる範囲で情報を集めながらおおよその数値を推測するというのは非常に大事です。

自分がこれから学んでいこうと思うことリスト1つ1つに対してそうしたシミュレーションを行い、最も自分にとって大きな効果・インパクトのありそうなことから学んで行くようにします。

こうする事で、最終的に得られる利益の総量を増やすことができるわけです。ビジネスは実践も大事ですが、「どの情報から学んで行くか」という順序決めの段階ですでに得られる利益に違いが生まれてくるというわけですね。

これはちょっと意識して取り入れるだけでできることですし、最終的な結果にも大きく影響してくることなのでぜひ意識しておいてください。

それを学ぶにはどれくらいの時間がかかるか?

先ほど、何か学習をするときは「それを学ぶことでどれくらい稼げるのか?」をシミュレーションして、その情報を元に何から優先的に学ぶべきかを決めよう、という話をしました。

ここではそれとは別の、もう1つの「学ぶことを選ぶ上での基準」について触れていきます。

その基準とは「それを学ぶのにどれくらい時間がかかるか?」です。まぁ厳密に言ってしまえば学ぶことに終わりなんかないんですが、ここで言っているのは学んだことを一通り吸収してできるようになるための時間です。

これもすでに習得した人に聞いてみたり、ネットで検索したり質問したりすれば大体の必要な時間は見えてきます。また、自分が学ぼうとしている分野において多少の知識があれば自分でもどれくらいかかりそうだなとかシミュレーションすることが可能です。

これもやる前から完全に把握することは困難ですが、ざっくりとなら知ることはできますし、大事なのはシミュレーションすることです。

2つの基準を意識すれば、あなたにベストな情報は見つかる

この記事でご紹介した「それを学ぶことでどれくらい稼げるのか?」と「それを学ぶのにどれくらい時間がかかるか?」の2つの基準のバランスが最も高いところで取れているものを、優先的に学ぶことに設定します。

こうすることで、これくらいの時間をかけてこれを学べば(練習すれば)、これくらいの稼ぎにつながるんだということが明確になるため、よりやる気も増しますし、無駄なく効率的にインプットを進めて行くことができるようになります。






関連記事

  1. インプット・学習

    結果を出せる人の学び方

    ネットビジネスで結果を出すためにはノウハウやテクニック、マインドなど、…

  2. マインド・行動原則

    稼げる人ほど情報の遮断が上手

    以前こちらの記事で、努力は方向性がマッチして初めて結果に結びつくと…

  3. インプット・学習

    成功に直結するノウハウの選び方

    ネットビジネスで結果を出すためには、良質なインプットをすることが大切で…

  4. ツール活用

    GoogleアラートとFeedlyの連携で最強の自動情報収集ツールを作る

    FeedlyとGoogleアラートについては、これまでにも個別に記事は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

辻ともあきのつぶやき

最新の記事

オススメの記事

最近よく読まれている記事

  1. 時間管理

    マルチタスクVSシングルタスク
  2. マーケティング

    「市場」と「テーマ」の両側面を見て、成功するビジネスを作る方法
  3. マーケティング

    あなたはやっていませんか?ネットビジネス初心者の大半がやってしまう、2大マーケテ…
  4. マインド・行動原則

    成功するのにちょうど良いタイミングを待つ必要はない
  5. 雑記・日記

    Wii U GamePad バッテリーパック (2550mAh)でバッテリー持続…
PAGE TOP