ツール活用

インスタグラムとツイッターを写真付きで連携させる方法

インスタグラムで投稿した内容を自動的に写真付きでツイッターにも投稿する方法を説明します。

サービスとサービスを連携させる「IFTTT」をインストールする

  1. GooglePlayやAppStoreで「IFTTT」を検索してインストールします。
    001
  2. IFTTTアプリを開くと案内の画面が表示されるので、スライドしていきます。最後にサインアップ画面が表示されるので、メールアドレスとパスワードを入力します。
    002003004

「IFTTT」の設定

  1. サインアップが終了するとメインの画面が表示されます。下にある「Search」タブをタップします。
    005
  2. 連携サービスを検索する画面になります。まずツイッターのアカウント情報を登録します。
    006
  3. ツイッターの設定画面になります。「Connect」ボタンをタップします。
    007
  4. ツイッターのアカウント情報を入力して「連携アプリを認証」ボタンをタップします。
    008
  5. ツイッターへの接続が終了したら「Search」画面からインスタグラムをタップします。
    009
  6. インスタグラムに関する連携サービスが表示されます。下へスライドして「Tweet your Instagrams as native photos on Twitter」を探してタップします。
    010  →011
  7. 連携サービスを利用する「Turn On」をタップし、「OK」ボタンをタップします。
    012 → 013
  8. インスタグラムのアカウント情報を入力してログインします。
    014
  9. IFTTTからのアクセスを許可するかどうかの画面が表示されるので「Authorize」ボタンをタップします。これで連携のための設定は終わりです。
    015

インスタグラムに投稿する

インスタグラムに投稿した内容が、写真付きでツイッターに自動でツイートされます。
101 → 102






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)