コピーライティング

「理由」のパワーを使ってコピーの反応率を上げる

ハーバード大学の社会心理学者エレン・ランガーは
実験を通じてある事を証明しました。

それは、
『人間は何かをするのに理由を欲しがる』
という事です。

何かをお願いする際に、理由をつけると
それだけで受け入れてもらえる
確率は飛躍的に上がるというのです。

理由を言うだけで反応は1.5倍良くなる

例えば、コピー機を使っている人に
自分に先に使わせて欲しいとお願いをする場合、

「コピー機を使わせてもらってもいい?」→60%が先に使わせてくれた
「急いでいるからコピー機を使わせてもらってもいい?」→94%の人が使わせてくれた

という実験結果があります。

「急いでいるから〜」という理由をつけただけで
34%も成功率がアップしているんですね。

もっと面白いのは、
「コピーを取りたいから、コピー機を使わせてもらってもいい?」
とお願いした場合です。

これは、冷静になってみると理由にもなっていませんよね。
しかしこの場合も、何と93%の人が先に使わせてくれたのです。

「理由の力」をビジネスに取り入れよう

このように、「〜ので」という言葉には
大きなパワーがあります。

ですので、商品やサービスを販売したいときは、
なぜあなたの提案通りにすべきなのか?
というその理由を必ず伝えるようにしましょう。

例えば
「今すぐ注文してください。この価格は今月限定ですので。」
「あなたの問題を解決する答えがわかるので、今すぐクリックしてください。」
などですね。

積極的に理由のパワーを活用し、
より高い反応を得られるコピーを作りましょう。






ABOUT ME
辻 ともあき
辻 ともあき
大阪のど真ん中で一人暮らししてます。 ブログとメルマガを使った情報発信ビジネスをしていて、普段は自宅やお気に入りのカフェでのんびり仕事をしています。 ビジネスも遊びも自分磨きも全部楽しむライフスタイルを推奨しており、このブログやコミュニティではそんなライフスタイルを実現できる、「短い時間でもしっかり稼げるビジネスの仕組み」の作り方についての情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)