ツール活用

WordPressの導入前に準備するもの

WordPressを導入する前に準備する必要なものについて説明します。


WordPressを導入するには以下の3つが必要です。

  • サーバー
  • ドメイン
  • Eメールアドレス

順に説明していきます。

サーバー

WordPressをインストールして使用するためにサーバーが必要です。

まずはレンタルサーバーの契約をします。

レンタルサーバーの中には、「WordPressの自動インストール機能」という初心者でも簡単にWordPressが設置できる機能が備わっているサーバーがありますので、これらのサーバーを契約することをおすすめします。

「WordPressの自動インストール機能」がある主なレンタルサーバー

注意事項として、「PHPがセーフモードで動作するサーバー」はお勧めできません。

PHPがセーフモードで動作するサーバーを使用すると、WordPressの一部の機能に制限が生じるためです。

 ドメイン

ドメインとは、インターネット上の住所のようなものです。URLの先頭にある部分の名前です。

WordPressで作るサイトのもう一つの名前でもある重要なものなので、事業の名前や、商品名など慎重に検討してください。

ドメインは早い者勝ちなので、すでに登録されている名前は使えません。

レンタルサーバを契約するときに、一緒に契約できる場合がほとんどですが、個別にドメインの取得と管理をしている会社もあります。

 Eメールアドレス

レンタルサーバーの契約や、WordPressを利用する際にメールアドレスが必要です。

フリーメールでも問題ありません。

できれば、専用のメールアドレスを用意するといいでしょう。






ABOUT ME
辻 ともあき
辻 ともあき
大阪のど真ん中で一人暮らししてます。 ブログとメルマガを使った情報発信ビジネスをしていて、普段は自宅やお気に入りのカフェでのんびり仕事をしています。 ビジネスも遊びも自分磨きも全部楽しむライフスタイルを推奨しており、このブログやコミュニティではそんなライフスタイルを実現できる、「短い時間でもしっかり稼げるビジネスの仕組み」の作り方についての情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)