仕組みに働かせて、
自由を楽しむライフスタイル。
ガジェット

iPhoneを使ってエスコート上手になる方法

友達と遊ぶ時やデートの時など、突発的にご飯行こうか!ちょっとお茶しようか!みたいな話になる事はよくあります。こうなった時に食べログやぐるなびを使うという方法もありますが、二人でぐだぐだ調べてるうちにテンションダウン…なんて事もよくあります。

しかし、こういう時にスムーズにお店を提案〜決定してそこまで迷わずパっと行くことが出来ればスマートですよね。それを実現するために、iPhoneの連絡先アプリであらかじめ仕組み化をしておくと、それが簡単にできます。

連絡先アプリをあなた専用のグルメノートにしよう

具体的には、飲食店やカフェなどの情報は、連絡先アプリになるべく詳細に記録しておくようにします。例えば、このような感じです。

IMG_4507

こうする事によって自分も非常に便利ですが、もう1つ大きなメリットがあります。それが、ほかの人と一緒にいる時に楽しく便利に店を決められるという事です。

プロフィール写真に店内の様子や料理の写真を設定しておけば、その部分をタップすれば大きな写真を相手に見せてとりあえずの雰囲気を感じてもらうことができます。

こんな感じで、写真をタップすれば全画面表示になります。

IMG_4509

また、Webの部分をタップすれば自動でsafariが起動してそのページを表示してくれます。
Webは1つでなく複数登録出来ますのでそのお店の公式ページと食べログのページを登録しておく、なんて事も出来ます。

さらに住所を登録しておけば、住所をタップするとマップが立ち上がるようになります。

IMG_4508

Google Mapsを入れておくと、標準マップとグーグルマップのどちらの地図を立ち上げるか選べます。位置情報をONにしておけば自分の現在地も表示することができるので迷う事もありません。

メモの部分にはそのお店の感想などをちょこっと書いておくといいですね。
特に、そのお店はどのエリアにあるのか?を単語だけでもいいので記入しておくと便利です。

例えば「梅田」「難波」、「渋谷」「銀座」などですね。
こういう風にエリアの単語を入れておけば、検索機能を使ってそのエリアにあるお店一覧をすぐに出す事ができます。同様に、料理のジャンル(イタリアンとか和食とか)もメモしておくと便利ですね。

少しの手間で、あなたの評価は上がります。

こういう突発的に「どっか行こう!」となった時に、サっと今いる場所の近くのお店のリストを出せて、すぐに情報を見ることができて、パパっと電話して予約をして迷わずスムーズにお店まで行けるとスマートですよね。

また、このように連絡先を詳しく入力しておくことのもう1つのメリットは「一緒に決める」事が出来るという事です。ぶっちゃけ美味しいお店の情報くらいは自分の頭の中である程度覚えておけるので電話番号だけ登録しておいても問題はありません。

しかし、このように詳しく情報を記載しておくことで、それを相手に見せて共有することができます。そのため、お店を決めるというシーンを二人にとって楽しい時間にすることが容易になるわけです。

人によってはこういう場面で「早くなんか見つけなきゃ」とテンパってしまったりするわけですが、こういう事をしておくとこの時間も楽しいひと時の1つになってくれます。実際これやるとお店決めるだけでかなり盛り上がるので、やってみるといいですよ。

あなたが普段からやる事としては、新しいお店に行くことがあればその都度今回紹介したような方法で連絡先を追加していく。というだけです。

それさえやっておけば、数ヶ月経つ頃にはあなただけの有益なグルメリストが出来上がるので、
いろんなお店を把握しておきたい、突発的な場面でもスムーズに楽しくエスコート出来るようになりたい、という方は是非やってみてください。


仕組みに働かせて自由を楽しむライフスタイルの作り方



ABOUT ME
辻 ともあき
辻 ともあき
大阪のど真ん中で一人暮らししてます。 ブログとメルマガを使った情報発信ビジネスをしていて、普段は自宅やお気に入りのカフェでのんびり仕事をしています。 ビジネスも遊びも自分磨きも全部楽しむライフスタイルを推奨しており、このブログやコミュニティではそんなライフスタイルを実現できる、「短い時間でもしっかり稼げるビジネスの仕組み」の作り方についての情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)