PC一台で叶う、
自由で欲張りなライフスタイル
マインド・行動原則

自動化の仕組みでの月収が300万円を超えたので、成果を出す公式について解説します。

こんにちは!辻です。
>>辻の詳しいプロフィール

僕はメルマガを中心とした情報発信の仕組みを作り、その仕組みを通じて商品やサービスを販売するということを得意としています。

自分自身の商品もそうだし、クライアントにもその方法について普段教える活動をしています。そしてこの度、その自動化の仕組みでの月収が300万円を超えました。(正確には363万円)

数年前は完全に0の状態でしたが、そこからどんどん収入は上がっていき、安定性を維持しながら収入は向上していきました。ではなぜ僕はそんなことができたのか?

この数年僕がやってきたことを自分で紐解いていくと、ある公式があることがわかってきました。

そこで今回の記事では成果を生み出すための公式について解説をしていきたいと思います。

これから何かチャレンジしていこうという人にとっては指針となる内容ですので、ぜひご活用いただければ幸いです。

成果を生み出す公式

最初に断っておくと、今回の話は僕が自慢したくて書いているわけではないです。

むしろ自分としては今後に向けた改善点ややりたい事もたくさんあるので浮かれているどころかむしろ気を引き締めなおしているところです。

また、これは僕個人の性格の問題ですが「いくら成果出ましたー!」みたいなのを自分から嬉々として言うのもあまり好きではありません。(それが良い悪いと言う話ではなく、好みの話です)

にも関わらずなぜ今回話をしているのかと言うと【良い結果を出すための公式】をお伝えするためです。

この公式に沿って思考・行動すれば基本的には時間が経つほど良くなっていくしかありません。

また、この公式を使うとビジネスだけではなく大抵のことで良い結果を得られるようになります。

僕自身ビジネス・筋トレ・コミュニケーションなど複数のジャンルで自分のスキルを伸ばそうとしていますが全てこのロジックで成果が上がっています。

ではその公式とはどんなものか?それは、

【正しい方向性 × 適切な行動】

です。

そしてこの2つの要素は、それぞれさらに2つの要素に分解できます。つまり、厳密には4つの要素によって公式が成り立っているというわけですね。

ではその4つの要素とは何なのか?それをこれから1つずつ見ていきましょう。

公式を構成する4つの要素

「正しい方向性」は具体的にいうと

1:正しい方向性を学ぶ・教わる

2:それを維持し続ける

の2つの要素から成り立っています。

そして「適切な行動」は

3:1日あたりの行動量を増やす

4:燃え尽きる事なく継続しつづける

の2つの要素で成り立っています。

そして得られる成果というのはこれら4つの要素の掛け合わせによって決まります。つまり【正しい方向性×適切な行動】という公式を厳密に表すと…

(1:正しい方向性を学ぶ × 2:維持する)

×

(3:一日あたりの行動量 × 4:継続期間)

成果

という感じですね!ここで大事なのは掛け算になっているという点です。この4つのうちのどれかが極端に低かったり0だったりすると、それで成果は出なくなってしまいます

また、この4つのうち1つはマイナスになる可能性も持っています。なのでそこでマイナスが発生すると他でどれだけ頑張ってもむしろ損失が出ます。

それゆえ、この公式を正しく機能させるためにはこれらの要素を1つずつ丁寧に押さえていく事が大切です。なのでここからはこれら4要素についてさらに掘り下げて解説をしていきます。

「正しい方向性」を構成する2つの要素

1:正しい方向性を知る

兎にも角にもまずはこの「正しい方向性を知る」と言うことが重要です。なぜならこれが欠けていると頑張っているつもりなのに全然違う方へ進んでしまっていると言う事が起こるためです。

そして本人は努力しているのにうまくいかないと言う場合、かなりの高確率でこの方向性がそもそも間違っています。

なのでまずはこのポイントを満たす事が大事なのですが、「正しい方向性」とは具体的にはどう言うものなのでしょう?

それは、そちらに進めば成果につながるという確かな戦略やノウハウのことです。

別の表現をすると、まずは初めに地図と目的地への道順を把握しましょうと言う事です。地図・目的地・そこへの行き方、これらがわかっていない状態で歩き出しても目的地にたどり着けることはありません。だからこそこれは真っ先に押さえておくべきポイントです。

また、この要素は場合によっては0どころかマイナスになる可能性があります。

なぜならちゃんと学ばないと「自分では正しいと思っているのに実際には正反対の方向に進む」という事が起こり得るからです。これが起こると何をやってもどんどん状況が悪くなっていきます。

この要素がマイナスになっているとその方向性を維持するほど・1日あたりの行動量を増やすほど・その行動を継続するほど、どんどん悪い方向へ進んでいってしまいます。

だから正しい方向性を得ることは何よりも大切な要素となります。

では確かな戦略やノウハウをどうやって知るのか?と言う話なのですが、ここでは良質な内容を学んだり教えてもらうことが大切です。

できれば自分が目指す道の専門家から個別にアドバイスをもらったり指導してもらえる環境に身を置く事が大切です。

自分で色々検索して情報をかき集めて独学でやろうとするケースがありますが、これはほとんど成果に結びつかないのでやめておいた方が良いです。なぜなら情報をかき集めると言う行為をする時点で体系的に学べないからです。

良質な情報や環境に自己投資をしてまずは正しい方向性を獲得することにフォーカスしましょう。

2:正しい方向性を維持する

ここまでで正しい方向性の大切さをお伝えしましたが、それさえ知ればあとはもう安心!…と言うわけではありません。もう1つ意識しておくべき事があります。

実は、正しい方向性の大切さを理解している人でもここで落とし穴にハマってしまう人がとても多いのです。

ではそんなもう1つ意識しておくべきことは何なのかと言うと、”その方向性を維持する”というものです。

経験したことのある人も多いと思いますが、正しい方向性を学んで実践し始めても「これで正しいんだろうか?」「あっちの方がいいんじゃないか?」という感情が生まれます。

なぜなら学んだからといって次の日から急に成功するわけではないからです。必ず行動の積み重ねが必要なので実際の成果が得られるまでにはタイムラグが発生します。

このタイムラグに耐えきれず、せっかく正しい方向を知っても迷いが生じていつの間にか少しずつ脇道に逸れていきます。

目を閉じたまままっすぐ歩いていると、自分は真っ直ぐのつもりなのに目を開けるとものすごく斜めに歩いていた…なんて事がありますが、それと似たような事がビジネスなどでも起こるわけです。

なのでそうならないための仕組みを持っておく事がとても重要になってきます。

例えばメンターをつけると言うのはとても効果的な方法になります。

客観的に見ると明らかにおかしいことをしていても自分ではなかなか気づけないものですし、それが積もり積もるといつの間にか全然違う方向に進んでしまうわけですが、信頼できるメンターから客観的なアドバイスを受ける事でそれを防いでいくわけですね。

僕自身もビジネスで成果を上げるスキルは日々向上していますが、常にメンターをつけてアドバイスや相談を受けられる環境に身を置いています。こうする事で正しい方向性を維持し続けて良い結果を継続させているわけですね。

まとめると、正しい方向性を得るためには

1:正しい方向性を学ぶ・教わる

2:それを維持し続ける

の2つがポイントになります。

そしてこれによって正しい方向性・ノウハウ・戦略・それらを維持する環境を手に入れたら、もう1つの要素である「適切な行動」をしていきます

ではどんな行動が「適切な行動」なのでしょうか?

「適切な行動」を作る2つの要素

3:一日あたりの行動量

まずは一日あたりの行動量を最大化していく事が最初のポイントになります。

どんなノウハウであっても知っているだけだとそれは単なる知識です。それを実際にアウトプットしていく事で現実は変わっていきます。

どれだけビジネスノウハウを知っていても実際に行動に移さないと収入は発生しないですもんね。

そしてこの行動量を増やしていく事で結果もより早く出るようになります。

ただ、中には行動するための時間がなかなか取れないという人もいると思います。僕が副業でビジネスに取り組んでいたときは1日16時間拘束の会社にいたので、ビジネスをしたいと思っていてもなかなか時間をとる事ができないという悩みがありました。

ここでのポイントは時間がないから諦めるのではなく、どうすればこの公式を最大限活用できるか?という考え方を持つ事です。

「時間管理をする」「タスク管理をする」「優先順位を決める」「隙間時間を使う」「今の生活から排除することを選択する」などによって時間を作り出していきましょう。

例えば僕が副業でやってた頃は「優先順位を決める」「隙間時間を使う」「今の生活から排除することを選択する」を特に徹底していました。

これによって1日2時間程度の時間を確保しましたし、その2時間の密度はこれ以上あげようがないほどに濃いものでした。

”取り組む時間””その時間内の密度”の2点を意識して1日あたりの行動量を最大化していきましょう!

しかし、1日あたり行動量を増やせばそれでうまくいくのか?というと話はそう単純ではありません。もう1つの要素があって初めて「適切な行動」が成立します。そのもう1つの要素が次に解説する「継続期間」です。

4:行動の継続期間

一日あたりの行動量を最大化するとともに意識しなければいけないのが継続期間です。

行動しようと意気込んでフルパワーでやり始めたはいいものの、すぐに息切れを起こしてそのまま行動自体がストップしてしまう…というのは実は良くあるパターンです。

当然こうなってしまうのは非常に良くないです。

1ヶ月だけ全力で頑張っても、そのあと燃え尽きて何もやらなければあまり成果は出ませんからね。

先ほど解説した1日の行動量を増やすことも大事ですが、それはあくまでも継続できるという前提を満たしておく必要があります。

イメージとしては

1日あたりの行動量×継続期間

を大きくしていく意識です。

1日あたりの行動量が多くてもすぐにやめてしまうならダメだし、継続できていても1日あたりの行動量が極端に少ないとこれまた結果につながりません。

どちらかに偏ることでもう片方の数値が小さくなると掛け合わせたときの数値が低くなってしまうから良くないというわけですね。

「行動しているのに成果が出ない」という人はほとんどのケースでこのどちらかが少なくなってしまっています。両方の要素をバランスよく向上させていって数値を最大化していくようにしましょう。

ちなみに僕を近い距離で見ているクライアントさんからは「辻さんってあまり必死に頑張ってる感じしないですよね」って言われたりするんですが、その理由がこれです。

毎日限界までやり切ることよりも上記の掛け算を最大化することを意識しているからこそ良い意味で余裕を持って行動し続ける事ができています。

そしてこれに関しても、やり続ける仕組みがあると良いですね。

行動量を増やすとか継続するって、なんとなく自分の意思でどうにかなるような気がするものです。とにかく頑張るぞとか、気合でやるきるぞ、とか。

もちろんその効果は0ではないかもしれませんが、本当に微々たるものです。ダイエット頑張るぞ!っていう人は無数にいますが実際にやり切って成功する人って本当に一握りですよね。

それくらい人間の意思ってアテにならないものです。だからこそ自分の意思力に頼るのはなく外部の力を活用して行動できる環境・仕組みを作ることの方が重要になってきます。

正しい方向性を身につける上でメンターがいると良いという話をしましたが、メンターをつけることは自分の行動できる環境・仕組みとしても効果を発揮してくれます。

メンターと定期継続的にやりとりをしていれば「行動しないとメンターに相談や報告をする事がなくなってしまう」というある種の強制力が働きます。これによって長期間一定水準以上のパフォーマンスで行動し続ける事ができます。

例えば僕はこの記事を書いている時点で筋トレのパーソナルトレーナーをつけているのですが、毎日何を食べたかをトレーナーに報告しています。

パーソナルを受ける前は日々の食事管理なんかしたこともなかったし「やればいいのは分かるけど面倒だな」と思っていました(笑)

しかし、毎日トレーナーに報告するという約束があるという環境があるため強制力が働いてそれをやり続ける事ができているというわけです。

もし今あなたが行動を継続させる事がなかなか出来ないという場合、それは意思ではなく環境や仕組みが整っていないという部分に原因がある可能性が高いのでその辺りを見直してみましょう。

適切な行動を得るためには

1:1日あたりの行動量を増やす

2:燃え尽きる事なく継続しつづける

の両立がポイントになります。

コツは1と2の掛け合わせで行動量が最大になるように意識することです。

1を大きくする事だけに全てを注ぎ込むと2の継続ができなくなるケースが多いです。あくまでも継続できることが前提で、その中で1日の行動量を増やしていきましょう。

公式まとめ

それでは最後にもう一度公式をおさらいしましょう。

良い結果を出すための公式は、

(1:正しい方向性を学ぶ × 2:維持する)

×

(3:一日あたりの行動量 × 4:継続期間)

成果

です。非常にシンプルな式ですが1つ1つの要素に重要なエッセンスが詰め込まれている事がわかると思います。

また、「1:正しい方向性を学ぶ」はこの公式の中で唯一マイナスになる可能性のある要素です。

ここがマイナスになっていると2・3・4をいくら頑張ってもマイナスが膨れ上がっていくだけなのでまずは正しい方向性を知ることに注力しましょう。

あとはこの4つの要素をバランスよく大きくしていくよう日々を過ごしていきましょう。どれかの要素が0だったり極端に低いと、成果の出る度合いも急激に下がります。

全ての要素が大事なので定期的に自分はきちんと出来ているかをチェックしましょう。

そしてもし出来ていないなら「どの要素ができていないのか?」そして「その要素はどうすれば満たせるのか?」を考えて対策をとっていきましょう。(あなたにメンターがいるならメンターに相談することでその解決スピードは劇的に速くなります。)

以上が、ビジネスのみならずあらゆる分野で良い結果を出すための僕が守っている公式です。

この掛け合わせを維持していれば、短期的に多少の波はあれど長期的に見れば時間経過とともに良くなるしかないです。

ぜひ頑張ってまいりましょう!

ビジネスにおける正しい方向性

今回の話の中でまず一番最初は正しい方向性を知る事が大事だというお話をしました。

なぜならこの要素が満たされていないと公式の他の要素が効力を発揮しないからです。さらにこの要素はマイナスになる可能性もはらんでいて、そうなると他の要素を満たせば満たすほど悪い方向へ進んでいってしまうからです。

それくらい方向性というのは全ての土台になってくるわけですね。

とはいえ「その正しい方向性を知るという部分がなかなか分からないんです」という人もいると思います。

もしあなたもそう感じる事があるなら、ぜひ僕が運営しているオンラインコミュニティに参加してください。参加された方には動画150本以上でお届けする「情報発信ビジネスの始め方の教科書」をプレゼントしています。

今は1億総情報発信時代と言われるほどに個人が気軽にインターネットを通じて発信できる時代になっています。なので情報発信とビジネスを組み合わせることは時代性にも合っている正しい方向性と言えます。

プレゼントしている教科書では質の高い情報をとてもわかりやすく解説しており、
「今まで見た教材の中で一番わかりやすかった!」
「自分が今何をすべきか明確になって視界が開けました!」
など嬉しい感想をたくさんいただいています。(いただいた感想の一部

下記の登録フォームより無料で参加できるので是非お気軽に参加してくださいね。
それでは、また。


仕組みに働かせて自由を楽しむライフスタイルの作り方



ABOUT ME
辻 ともあき
辻 ともあき
大阪のど真ん中で一人暮らししてます。 ブログとメルマガを使った情報発信ビジネスをしていて、普段は自宅やお気に入りのカフェでのんびり仕事をしています。 ビジネスも遊びも自分磨きも全部楽しむライフスタイルを推奨しており、このブログやコミュニティではそんなライフスタイルを実現できる、「短い時間でもしっかり稼げるビジネスの仕組み」の作り方についての情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)