マインド・行動原則

成功するのにちょうど良いタイミングを待つ必要はない

多くの人は(僕も気を抜くとそうなりますが)それをやるタイミングを待って、行動をしないままでいます。

自分の気持ちの準備がまだできていないとか、家族がまだ十分な理解を示してくれていないからとか、今はまだサラリーマンとしての仕事が忙しいからとか、何かと理由をつけて「最高のタイミング」が来るまで行動を起こすということをしません。

しかし、実際に最高のタイミングがやってくるという事はほとんどありません。

また、最適な時期に最高のタイミングがやってくるという事もほとんどありません。例えば、十分な時間が確保できた時には、そのビジネスアイデアは陳腐化していて使い物にならない、といった具合です。

タイミングはコントロール不可能

そして、これが重要なのですが、タイミングというのはほとんどのケースにおいて自分ではどうすることもできません。コントロールすることができないのです。

例えば家族が十分な理解を示してくれたら始めようと思っていても、家族がいつ十分に理解してくれるのかはあなた自身ではどうすることもできません。理解するのは家族であり、あなたではないからです。コントロールできません。

サラリーマンとしての仕事が忙しいというのも同様です。サラリーマンとしての仕事が暇になるかどうかはあなたではなくその会社が決めることです。あなたにできる事は、今自由に使える時間をいかにして増やすか、いかに効率的に過ごすか、という部分だけです。

自分の気持ちの準備がまだできていないというのはまだ前述したものに比べるとコントロールできるかもしれませんが、それでもその気持ちを自由自在に「よし、やろう!」と切り替える事は困難ですよね。(それが出来たらこんな悩みないはずですし)

つまり、自分にとってちょうど良いタイミングというのはコントロールできないのです。

コントロールできない事で立ち止まってしまうのは勿体無い

コントロールできないことをどうにかしようとするのは、時間的にも労力的にも無駄です。

ではどうすればいいのか?答えは簡単。タイミングなんてコントロールできないものなんか待たずにどんどん行動するということです。

タイミングを待っている間は、現実的には何も前に進んでいません。しかも、自分の思い描く最高のタイミングが来る事はおそらく一生ないですし、仮に最高と思えるタイミングが来ても、その頃にはやろうと思っていたアイデアが陳腐化して使い物にならなくなっている可能性が高いです。

であれば、タイミングを待つなんて守りのスタイルは捨てて、どんどん積極的に行動をする攻めのスタイルを採用した方が成功率は格段に上昇します。

そして、実際に結果を出している人は必ずといっていいほど攻めのスタイルで行動しています。あなたの人生は、あなたにしか切り開くことができません。だからこそ、待つよりどんどん行動して自分で切り開いていきましょう!






ABOUT ME
辻 ともあき
辻 ともあき
大阪のど真ん中で一人暮らししてます。 ブログとメルマガを使った情報発信ビジネスをしていて、普段は自宅やお気に入りのカフェでのんびり仕事をしています。 ビジネスも遊びも自分磨きも全部楽しむライフスタイルを推奨しており、このブログやコミュニティではそんなライフスタイルを実現できる、「短い時間でもしっかり稼げるビジネスの仕組み」の作り方についての情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)