タスク管理

最強のタスク管理ツールTodoistのダウンロードと基本的な使い方

Todoistはシンプルなのに高機能なTodoアプリです。
GTDというタスク管理メソッドに基づいて設計されており、
活用すればとても効率的に物事を進めていくことができます。

GTDについては別途解説しているので、そちらもご覧くださいね!

あわせて読みたい
GTDはじめの第一歩。GTD基本の5ステップをマスターしよう!GTDとはタスク管理の超有名な手法です。デイビッド・アレンが「Getting Things Done」という本の中で提唱したやり方で、そ...

基本はタスクをプロジェクトに放り込むだけ

Todoistはプレミアムプランを使うとさらに最高!

Todoistは無料でも使えるアプリなのですが、
有料のプレミアムプランを使うのがベストです。

料金は年間で3500円です。
一ヶ月あたり300円、1日当たり10円未満です。

余裕でそれ以上の効率化効果はありますので、
ここは時間や効率を買うつもりでぜひ使ってください。

プレミアムプランに加入すると、Todoistで使える機能が増えます。
その中でも特に便利なものをご紹介しますね。

コメント・添付ファイル

プレミアムにすると、1つ1つのタスクにコメントをつけたり、
添付ファイルをつけたりすることができるようになります。

例えば「無料レポートを書く」というタスクに、
書きかけのファイルを添付しておけば、
いちいちファイルを探さずに直接
Todoistからファイルが開けるようになります。

他にもそのタスクに関連する情報をコメントに添えておけば、
Todoist以外の場所をいちいち開いたりする必要がなくなるのでいいですね。

タスクラベル

プレミアムにすると「ラベル」という機能を使うことができます。
これは他のアプリで言うところの「タグ」みたいなものですね。

これを活用することで、より高度にタスクを管理することができます。
例えば僕の場合は5分・15分・30分・1時間といったラベルを作っています。
そして、それぞれのタスクの予想所要時間としてこれらのラベルをつけています。

そしてちょっと時間ができた時に、「5分」のラベルのつけたタスクだけを表示させて、
ささっと片付けられるタスクを片付けてしまう、みたいな使い方をしています。

リマインダー

これは、指定した時間に指定したタスクをやるように通知する機能です。
これで特定のタイミングでやらなければいけないタスクのやり落としを防ぐことができます。

他にも、スマホアプリの場合は位置情報を活用して
あらかじめ設定しておいた場所に来たら通知を送ることもできます。

例えばいつもいくドラッグストアを設定しておいて、
その近くに来たら「サプリを買う」と言う通知を遅らせることもできます。

生産性を上げていこう!

短い時間でもしっかり成果をあげようと思ったら、
生産性をアップさせていくことが最重要になります。

そして、生産性を上げるためには
タスク管理にこだわることが大きなポイントになります。

Todoistはそんなタスク管理をやりやすく、
効率的にしてくれるので是非お試しあれ!






ABOUT ME
辻 ともあき
辻 ともあき
大阪のど真ん中で一人暮らししてます。 ブログとメルマガを使った情報発信ビジネスをしていて、普段は自宅やお気に入りのカフェでのんびり仕事をしています。 ビジネスも遊びも自分磨きも全部楽しむライフスタイルを推奨しており、このブログやコミュニティではそんなライフスタイルを実現できる、「短い時間でもしっかり稼げるビジネスの仕組み」の作り方についての情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)