お金も心も満たされながら
自由を楽しむシンプルライフ
マーケティング

読まれるメルマガを作る、誰でも今日からできる3つのコツ

メールマガジンは昔も今も強力なマーケティングツールの1つですが、それはある前提条件を満たした上での話です。その前提条件とは…読まれるということ。

メルマガを発行していたとしても、実際に読まれている率が低ければ、それだけ成果も小さくなってしまいます。では、読まれるメルマガを作るためにはどうすればいいのか?今回は誰にでも簡単にできる3つのコツについて解説をします。どれも今日のメルマガからすぐに取り入れられるものなので、ぜひ取り入れてみてください。

1:あらかじめ記事ネタを体系的に書き出しておく

メルマガは定期的(理想は毎日)に配信することが非常に重要ですが、そうなってくると「毎日書いていると書くことがなくなる」「何を書けばいいかわからなくて悩んでいる時間が多い」なんて事態になりがちです。

このような状態が起こらないようにするためには、自分の記事ネタをあらかじめ体系的に書き出しておくということが非常に重要になります。

例えば僕の場合は「個人がネットビジネスで成功する」というのが大きなテーマになっているのですが、そのためにはマーケティングやセールス、ブランディング。あとは自分自身を効果的に管理したり高いパフォーマンスを発揮する方法や時間管理の方法などがメインのコンテンツになってきます。

なので、大きなカテゴリとしては5〜6つくらいになるのですが、これらのカテゴリを軸にして記事ネタを書き出していきます。

マーケティングであれば「どうすればアクセスが集まるのか」「効果的なブログのデザインはどのようなものか?」などです。また、アクセスを集める話をするなら「無料で集める方法」「有料で集める方法」「検索エンジンから集める方法」「SNSから集める方法」というようにさらに細分化していくことができます。

感覚としては、本の目次を作る感覚に似ているかもしれませんね。このように、メルマガを実際に書き始める前に自分の持っている知識を体系化しておくことで、「何を書こうか」と悩むことがなくなります。

また、このようにあらかじめ情報をわかりやすく整理してから書くことで、読者にとっても読みやすく、有意義なメルマガが仕上がるようになります。逆に、毎日その場しのぎでメルマガを書いていると、読者にとっても分かりにくいメルマガに仕上がってしまうものです。

事前にこのような準備をしておくことで悩む時間がなくなるので、結果的には大幅な時間の節約にもなりますし、読者にとっても価値があると感じてもらいやすいメルマガが仕上がるようになります。

2:パーソナルな描写を入れる

メルマガでは、そのメルマガのジャンルに関する有益なコンテンツを届けるというのが前提ですが、それだけでは信頼関係の構築が難しい場合も多々あります。ではどうすればいいのかというと、あなたのパーソナルな一面をメルマガの中に入れるようにします。これは、メルマガの冒頭と最後に入れておくといいですね。

メルマガというのは、全く会ったこともない人との信頼関係を築いていかなければいけません。そのためには、「このメルマガを書いているのはどんな人なんだろう?」というのを相手に知ってもらうことがすごく効果的なんです。

このときできれば、ちょっとクスッと笑ってしまうような内容だとベストです。楽しんでもらって、親近感を感じてもらい、ぐっと距離を近づけることがパーソナルな描写を入れる目的ですからね。でも、それが毎回できないという場合も全く何も書かないよりはマシです。

ビジネスの商談でも、いきなり用件に入らずにちょっとした世間話をしてから本題に入ったりしますよね。そんなイメージだと思ってください。

3:定期的に配信する

メルマガは自分の出したい時だけ、というのではなく、一定のリズムに沿って配信していくようにしましょう。

3日に一回出すこともあれば、間が空いて週1に一回、10日に一回…。これじゃダメだと思って毎日配信するも、1週間くらいで息切れしてまた不定期になる…。こんな状態じゃ見込み客との信頼関係の構築は難しいでしょう。

実は恥を忍んで言うと、僕もこんな風にリズムもなくバラバラにメルマガを配信している時期がありました。そして、こういった時期はやはり売り上げも下降傾向が如実に表れていましたね。今では反省をして、できる限り定期的な配信を心がけています。

配信頻度は、できるなら毎日がいいです。あなたとの接触頻度が高ければ高いほど、関係の構築は簡単になりますからね。

でも、毎日が無理な場合は平日だけとか。2日に一回配信するとか、自分なりにリズムを決めてやっていくといいです。そのリズムに慣れてきて、なおかつ余力も出てきたら配信頻度を増やしていけばいいわけですしね。とはいえ、できれば週三回の配信は欲しいところです。ジャンルによってはそれより少ない頻度でも大丈夫というケースもありますが、ある程度メジャーなジャンルではそれでは難しくなっている場合が多いですから。

大事なのは、当たり前を積み重ねること

以上が、読まれるメルマガを作るための3つのコツです。メルマガのテクニック自体はまだまだたくさんありますが、今回は誰にでもできるという部分を重要視しました。また、細かいテクニックではなく、どちらかというと「前提条件」に近いようなポイントを解説しました。

まずはこういった当たり前なポイントを押さえてください。そうすると、必ず読者からの反応はアップしていきますから、その様子を見ながら、細かいテクニックも追加で学んでいくとさらに良い結果につなげっていきますよ。

逆に、こうした前提条件に近い部分を無視して細かいマニアックなテクニックばかり追い求めてもなかなか思うような結果には結びつかないので注意が必要です。


仕組みに働かせて自由を楽しむライフスタイルの作り方



ABOUT ME
辻 ともあき
辻 ともあき
大阪のど真ん中で一人暮らししてます。 ブログとメルマガを使った情報発信ビジネスをしていて、普段は自宅やお気に入りのカフェでのんびり仕事をしています。 ビジネスも遊びも自分磨きも全部楽しむライフスタイルを推奨しており、このブログやコミュニティではそんなライフスタイルを実現できる、「短い時間でもしっかり稼げるビジネスの仕組み」の作り方についての情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)