重要な課題や問題ほど、逃げ場は無い|スリーク・トライブ
PC一台で叶う、
自由で欲張りなライフスタイル
マインド・行動原則

重要な課題や問題ほど、逃げ場は無い

問題や課題は必ず発生する

ビジネスでもそれ以外の事でも、何か行動を起こしていると、
その中で様々な問題や課題が発生します。

それ自体は自然で誰にでも起こる事なのですが、
「これに対する対応」は人によってかなり内容が異なります。

具体的には”すぐ解決に取りかかる”と
”逃げる・放置する”の2種類に分類されます。

前者に関しては問題無い(と言うか理想的)のですが、
問題は後者の”逃げる・放置する”です。

こういう行動パターンをする人は、その問題や課題を回避する事で、
「別の、より簡単な方法を見つける」「問題が消えてなくなるまで待つ」
というような事を考えているケースが多いです。

ヘビーな問題ほど、真っ向勝負でしか解決できない

しかし、この行動パターンを採用して
動いて行くのは良くありません。

なぜかというと、
重要な課題や問題であればあるほど、それが勝手に無くなる事は無い
からです。

重要な問題の代表的なものとしては、

お金の問題
コミュニケーションの問題
健康の問題

があります。

例えば、健康で元気のある毎日を過ごす上で
「自分にとって快適な運動」「自分でも出来る食事管理」といった
部分を模索したりいろいろ試したりする事は問題ありません。

それは逃げではなく、問題や課題をより効率的に
解決するにはどうすればいいか?という思考だからです。

しかし、そういった行動自体を放棄する。

やらなきゃとは思うけど、ゴロゴロしてる方が楽だから
そちらを優先してしまう・・・といった思考回路では、
望む活力を手に入れる事は不可能です。

これはビジネスでも同じです。

「今の自分に許容出来る範囲内のリスクで出来る最高のビジネスは何か?」
「自分にとってメンタルブレーキがかからないやり方はどういうものか?」
というような事を模索したりいろいろ試したりする事は問題ありません。

しかし、何のチャレンジもせずに金だけ欲しい。
努力はしたくない。勉強はしたくない。
といった思考回路では、望む成果を得る事は非常に難しいです。

どんな課題や問題も、その内容が根本的なものであればあるほど
それを避けて通る事は難しいので、なるべく早い段階で解決するのがオススメです。

そういう事から逃げようとしても、ひとしきり逃げた後で
「やっぱり避ける事は出来ない」と気付くだけだった、
というケースがほとんどなのでメリットはほぼありません。


仕組みに働かせて自由を楽しむライフスタイルの作り方



ABOUT ME
辻 ともあき
こんにちは、辻ともあきです。 大阪のど真ん中で一人暮らししてます。 ブログ・メルマガ・SNSなどWEBメディアを駆使して「買いたいです!」という人が自動で集まる”魔法のファン集客”をクライアントにお伝えしています。 普段は趣味のカフェ巡りをしたり、大好きなゲームをして過ごしたり、自分の好きな人との時間ややりたい事をのびのびと楽しむライフスタイルを過ごしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)