正しく成長して成果を出せるようになる、正しいメンター選び5つの基準|スリーク・トライブ
PC一台で叶う、
自由で欲張りなライフスタイル
マインド・行動原則

正しく成長して成果を出せるようになる、正しいメンター選び5つの基準

こんにちは!辻です。
>>辻の詳しいプロフィール

ビジネスではメンターを持つことが非常に大事ということがあらゆるところで言われています。メンターとは「信頼できる助言者」という意味合いです。

要は、すでに先を行ってる人からコンサルティングを受けるなどして直接教わろうということです。

これは別にビジネスに限ったことではなく、スポーツでもどんな分野でも同じようにあることですね。より一般的な言い方をすると「成長したい分野・結果を出したい分野があるなら専門家から直接アドバイスを受けよう」ということです。

僕にもビジネスのメンターもいますし筋トレのメンターもいます。一時期はコミュニケーションスキルのメンターもつけていました。

僕自身も伸ばしたいスキルや分野に関してはジャンル問わずメンターをつけてきましたし、これからもそうしていくでしょう。

この記事を見ているあなたはビジネスに興味を持っていたり取り組んでいたりするでしょうから、ビジネス分野のメンターを自分につけてコンサルを受けることが非常に大事なポイントとなります。

でもそうなってくると「誰から教わればいいんだろう?」と思う人もいると思います。もしかしたら中には「過去にメンターにコンサルを受けた事があるけどなんかうまくいかなかった…。」という人もいるかもしれません。

そこで今回は正しく成長して成果を出せるようになる、メンター選びの基準について詳しく解説していきます。

誰から学ぶかはめちゃくちゃ大事

これからビジネスを頑張っていくなら誰にメンターをお願いするか?はめちゃくちゃ大事です。

「人との出会いが人生を変える」なんて言葉がありますが、それはビジネスにもそっくりそのまま当てはまります。良いメンターとの出会いはその後のあなたのビジネス人生に大きな影響を及ぼすわけですね。

だからこそ良いメンターから教わるのが大事なのですが、僕のところに寄せられる質問の中には「メンター選びに失敗した」というものがあったりします。

僕の場合はどうかというと、実は僕は「教わる相手間違ったな〜」となるほどの大きな失敗はこれまでに一度もありません。

なので着実に成長し続けているしそれによって結果も出ているし、自己投資でデカい失敗したなーという経験もこの10年でほとんどありません

それはなぜなのかというと、教わる相手を選ぶ基準がしっかりしているからです。
このルールを守っていれば少なくとも大失敗をするということは無くなります。

今回の記事では、そのルールについて詳しく解説していきます。

【前提条件】実績だけで選ぶと大失敗する可能性大

まず僕のところに「メンター選びに失敗したかもしれない」と相談に来る人で多いのが、メンターの実績だけで教わるかどうかを決めているケースです。

もちろん実績は大事です。その人が実際に結果を出しているのかどうかって大事な部分ですし、そうじゃないと説得力もないですよね。

でも、それはあくまでもメンター選びをする1つの要素であって、そこに比重を置きすぎて判断をすると大失敗をする可能性が高いです。

実績だけでメンターを選ぶと良くない2つの理由

では、なぜ実績だけで判断するのが良くないのか?これには大きく分けて2つの理由があります。

1:名プレイヤーが名コーチとは限らないから

これはスポーツの世界でもよく言われることですが、ビジネスの世界でも同じように当てはまります。

自分のビジネスをうまく展開するのが上手な人が、それを人にわかりやすく教えるのも上手かどうかというのはまた全く別の話だからです。

だから教わる人を選ぶときはただその人の実績がすごいからという理由だけで選んでしまうと後で痛い目に遭ってしまう可能性が格段に上がってしまいます。

2:実績で人間性を判断することは出来ないから

メンターにコンサルをしてもらうとなると、そのメンターさんと定期的に何かしらのやり取りをすることになります。

その時にメンターさんとウマが合わないとか、意思疎通がスムーズに出来ないとか、ひどい場合は教える気がない(返事がそもそも来ない)なんて事例もあります。

実績だけで判断をするとこういう危険性が大きくなりやすいです。なぜなら実績というのはただの数字で、その人がどういう人かを表す情報ではないからです。

では、一体どういう部分に目を向けて誰から学ぶかを決めていけばいいのか?今回はその判断基準について解説をしていきます。

辻が誰に教わるか判断する基準・ルール5選

1:実績があるかどうか

もちろん僕もこれは見ています。

実績だけで選ぶと失敗するからといって、実績がない人でいいというわけではありません。
どちらかというと実績があるかないかは前提条件みたいな感じでしょう。

しかしここに特別大きな比重を載せているわけではありません。

数ある判断要素のうちの1つ、という位置付けです。
メンター選びで失敗している人の多くは、ここに8割とか9割の比重を載せている印象が強いです。

2:コンサルタントとしての能力・熱意があるか

メンターにコンサルを受けて学んでいこう・成長していこうと思うのであればその人のコンサルタントとしての能力にも目を向ける必要があります。

「相手の質問に対してきちんと回答やアドバイスをすることができるか?」「相談をされたら方向性などの提案をしたり軌道修正をしたりできるか?」などなど、あなたが目標に近づくためのアドバイスや学びや気付きを提供できそうな人かどうかをみることは重要です。

あとは単純に教えることに対しての熱意があるかどうかという部分についても目を向けるべきかなと思います。

この辺りが欠けている状態だとうまく意思疎通をすることができず、コンサルを受けている意味がなくなってしまいかねません。

僕に寄せられた相談の中で特にひどいものにはメンターに何かしら報告や相談をしてもLINEスタンプしか返ってこない…みたいなものもありました。

3:言ってることが分かりやすいか、具体的にイメージしやすいか

その人の言っている内容がわかりやすいか?それを聞いて具体的な道筋ややるべきことがイメージしやすいか?ということも判断基準の1つになります。

その人が無料で公開しているコンテンツと、有料で教えていることの分かりやすさはほとんどの場合においてイコールの関係になります。

無料コンテンツがわかりにくい人は有料の内容もわかりにくいことが多いし、無料コンテンツがわかりやすい人は有料の内容もわかりやすいことが非常に多いです。

なのでその人が無料で公開しているコンテンツや発信は分かりやすいか?というところにも目を向けてみましょう。

4:相談や質問のしやすい雰囲気や環境かどうか

そのメンターが相談や質問がしやすい相手かどうかについてもチェックすべきポイントの1つとなります。

相談・質問がしやすいのはどういう事かというと、「きちんと自分の話を聞いてくれそうか」という事です。

クライアントの話を傾聴せずに「こうしなさい」とだけ言ったり、そもそもクライアントの話をあまり聞く気のないコンサルタントだとやはり効果的なアドバイスを得ることは難しいです。

なのでそのメンターは相手の話を聞く姿勢があるのか?というのを見るのも大切な部分です。

5:人間的な面でも尊敬できそうか

人間というのは好きな人や憧れの人からの話は自然とよく聞くし、逆に嫌いだったり苦手な人の話は無意識のうちに受け入れたく無いと思っています。

だからこそ、誰から学ぶのかというのはとても大事なポイントになります。

あまり好きじゃない、苦手な感じがある、何ならどんな人間性か全く見えない…という人をメンターにするとかなり高確率で失敗します。

逆に人間的に尊敬できたり、共感できたり、こんな人になりたいと憧れるような人だと自然とうまくいく確率は上がっていきます。

なのでその人の普段の発信や、ライフスタイルが垣間見えるならそういう部分も見てみると良いですね。

ここにはあなた自身の好みが明確に出てきます。そのためある人にとっては良いメンターでもある人にとってはイマイチ…という可能性もあります。

でも、それでいいんです。大事なのはあくまであなたにとって尊敬できるか、共感できるか、憧れるか、好きか、という事ですからね!

良いメンターを見つけたら長くお付き合いしよう

僕はこんな感じで5つの基準をバランスよく照らし合わせながら誰から学ぶか?を決めています。

あとはこの人だと思うメンターを見つけたら、できる限り継続的にその人から学び続けるようにすると良いですね。

お付き合いする期間が長ければ長いほどお互いの人となりがわかっていきますので、より深いコミュニケーションができるようになります。

それはつまり、より深くて質の高いアドバイスを受けられることを意味します。

クライアントさんからの声

また、僕自身もメンターとして普段クライアントさんにコンサルティングをしているのですが、嬉しいことにこんな声をいただくことがとても多いです。

こんな風に教えていく中で「わかりやすい」とか、「疑問が解けてスッキリしました」「やるべきことが明確になってスッキリしました」と言われることは日常茶飯事です。

ちなみに上記のようにクライアントさんの考えていることやまだ曖昧な状態のアイデアを言語化することで進むべき方向性ややるべき事を具体的にしていくことも得意分野です。

また、こんな風にメンターとして優れているという声をいただくことも多いです。

特に過去に何人もメンターをつけてきた人ほどこういう風に言ってくれる方が多いです。上の画像みたいに「神ってる」まで言われると照れちゃいますが(笑

ちなみに僕のコンサルは、運営している無料オンラインコミュニティ内で不定期に募集をしています。興味がある方はそちらにご参加くださいね。→オンラインコミュニティに参加する

まとめ

「人との出会いが人生を変える」なんて言葉がありますが、それはビジネスにもそっくりそのまま当てはまります。

良いメンターとの出会いはその後のあなたのビジネス人生に大きな影響を及ぼします。

だからこそ、その人の実績だけで判断するのは危険というわけです。なぜなら実績というのはただの数字で、その人がどういう人かを表す情報ではないからです。

もちろん実績も大事ですが、それと同時に今回紹介した実績以外の要素も踏まえながら誰に教わるかを決めていきましょう。

それでは!


仕組みに働かせて自由を楽しむライフスタイルの作り方



ABOUT ME
辻 ともあき
大阪のど真ん中で一人暮らししてます。 ブログとメルマガを使った情報発信ビジネスをしていて、普段は自宅やお気に入りのカフェでのんびり仕事をしています。 ビジネスも遊びも自分磨きも全部楽しむライフスタイルを推奨しており、このブログやコミュニティではそんなライフスタイルを実現できる、「短い時間でもしっかり稼げるビジネスの仕組み」の作り方についての情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)