時間管理

時間管理を学んでも時間管理が上手にならない理由

時間管理に関する書籍やノウハウは多数存在します。
そしてそれを学んで自分の生活に活かそうとする人も多いですが、
実際にはそれで劇的な改善をする人は少ないです。

ではなぜノウハウを学んでいるのに時間管理が上達しないのかというと、
多くの時間管理ノウハウにはある重要な点が欠けているからです。

時間管理を成功させるための”カギ”

その欠けているポイントは何かというと、「タイムログ(時間計測)の重要性」です。

時間管理のノウハウやテクニックはそのどれもが役に立つものばかりですが、
それを自分の生活・人生に落とし込むためにはまず
「今自分は何にどれくらいの時間を使っているのか?」を明確にする必要があります。

お金だって今の自分の収入と支出がわからないと改善できないですし、
ビジネスだって今のビジネスの状態がわかっていないと改善できません。

時間もそれと同じで、今何にどれくらいの時間を使っているのか?
何もしていない空白時間はどれくらいあるのか?
何に使っているかわからない使途不明時間はどれくらいあるのか?
ということをまず最初に明確にして行く必要があります。

そしてそれが明確になった上で、今時分に最も効果的と思われる
ノウハウやテクニックを当てはめて行くことで
時間の使い方は劇的に改善して行くことができるようになります。

なので、今時間管理について悩んでいたり、1日の時間が足りないと感じている人は、
時間管理について学ぶ前にまず自分のタイムログを取ってみることをお勧めします。

意識してやったことなかった人は、
効果抜群すぎてビックリすること間違いなしですよ。

とは言え、タイムログを残すのは面倒臭い

…ですよね笑

なにを何時に開始して何時に終了したのか
毎日活動している間ずっとメモを残すっていうのはなかなか大変です。

そこでぜひ使ってみて欲しいのが、タイムログに特化したアプリです。
手間を0にすることは不可能ですが、こう言った特化アプリを使うことで
その手間や負担を限界まで小さくすることができます。

アプリに関しては調べれば色々出てきますが、
僕が個人的にお勧めしているのはToggl Timer(トグルタイマー)です。
無料で使えます。

Toggl Timerはタイムログに特化しているので
手間が最小限になるように設計されています。

例えば何度も行うタスクに関しては、
最初の1文字を入れれば自動で残りが挿入されます。

例えば僕の場合「メルマガ配信」というタスクを頻繁に行うのですが、
「メ」と入れれば勝手に残りが入力されます。

細かいことですが、タイムログは何度も何度も行うことなので
こういうのがすごく効果が大きいんですよね。

また、ある程度データが溜まったら棒グラフや円グラフで
何にどれくらい時間を使っているのか?を見ることができます。

このグラフなどを参考にして、何をどう改善していこうか?
という戦略を練ることができます。

Toggl Timerは英語ですが使い方は簡単ですし、
検索すれば日本語で使い方を解説してるページも色々出てきます。

僕のブログでも基本の使い方は解説記事を作っているので、
ぜひこちらもあわせてご覧ください。

あわせて読みたい
超簡単!Toggl Timerの初期登録方法Toggle timer(トグルタイマー)は時間計測アプリの中でも非常に有名なものです。シンプルで簡単に使えて、時間計測を通じて自分の時...
あわせて読みたい
これだけやっとけば十分!Toggl Timerの基本的な使い方Toggle Timer(トグルタイマー)は、時間計測のアプリとしてシンプルかつ十分な機能を兼ね備えています。とは言え英語のサービスなの...

また、Toggl Timerはスアホアプリもあって、
もちろんパソコンでとった記録と同期することができます。

外で何かをするときはスマホアプリでタイムログを取れば
場所を選ばず常にTogglを使うことができます。

タイムログを取っている人の中では
タイムログ決定版とも言える定番アプリなので、
ぜひ使ってみてください!






ABOUT ME
辻 ともあき
辻 ともあき
大阪のど真ん中で一人暮らししてます。 ブログとメルマガを使った情報発信ビジネスをしていて、普段は自宅やお気に入りのカフェでのんびり仕事をしています。 ビジネスも遊びも自分磨きも全部楽しむライフスタイルを推奨しており、このブログやコミュニティではそんなライフスタイルを実現できる、「短い時間でもしっかり稼げるビジネスの仕組み」の作り方についての情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)