マインド・行動原則

そんな小さなことで人生を犠牲にしてもいいか?

普段ブログやメルマガを更新している僕ですが、根はかなり怠け者です。
ですが、そんな根の性格とは裏腹に、普段はかなり活発に行動を起こしています。

では、なぜそんな風に動き回れるのかというと、面倒だなと思った時は常に「ある事」を思い出すようにしているからです。

怠けることで犠牲にしているもの

そのある事とは、「そんな小さい事で人生を犠牲にしていいのか?」というものです。

例えばブログを更新するとかメルマガを配信するとか、次のレポートのネタを決めるとか、本を読むとか。そういうのって僕でも面倒だと思うことはよくあります。

でも、それら1つ1つの取り組みが自分の人生をより良い方向へ導くことも知っています。

そういうとき、

「ブログの更新が面倒だなんて小さいことで、
お前は自分の人生を悪い方に持っていくのか?」

と自問します。

そして、これに対する答えはいつだって「こんな小さいことで自分の人生を犠牲にしてはいけない」になります。こうして改めて自問自答してみれば、ほとんどすべての質問の答えは上記のようになります。

・ブログの更新が面倒だなんて理由で自分の人生を犠牲にしてもいいのか?
・本を読んで学ぶのが面倒だなんて理由で自分の人生を犠牲にしてもいいのか?
・無料レポートを作るのが面倒だなんて理由で自分の人生を犠牲にしてもいいのか?
・自分のビジネス戦略を考えるのが面倒だなんて理由で自分の人生を犠牲にしてもいいのか?

などなど・・・。

こうすると、怠けたい気持ちが出てきても、さすがに自分の未来を犠牲にするほどではないな、と思えます。実際、これら一つ一つは小さな要素です。1つサボったからといって、即自分の人生に悪影響が出るわけではないです。しかしそれと同時に、これらすべてが積み重なって自分の将来が決くのも、また事実です。

そう思うと面倒だからという理由だけでやるべきことを先送りにするのは馬鹿馬鹿しいと思えます。しかも面倒でやらなかった場合に代わりに何をするかって、たいていの場合ダラダラ遊ぶだけですしね。笑

やって後悔する事はほとんど無い

また、何事もやる前は面倒臭く感じるものですが、実際にやった後に「やらきゃ良かったな」と思うことは基本的にありません。なので、面倒でもやった方が結果的にはストレスもたまらないのです。

やれば目標に近づけるしストレスもたまらない。やらなければ目標から遠ざかるし結果的にモヤモヤした思いやストレスも溜まる。

であれば、断然行動した方がお得だと思うのですが、あなたはどう思いますか?


仕組みに働かせて自由を楽しむライフスタイルの作り方



ABOUT ME
辻 ともあき
辻 ともあき
大阪のど真ん中で一人暮らししてます。 ブログとメルマガを使った情報発信ビジネスをしていて、普段は自宅やお気に入りのカフェでのんびり仕事をしています。 ビジネスも遊びも自分磨きも全部楽しむライフスタイルを推奨しており、このブログやコミュニティではそんなライフスタイルを実現できる、「短い時間でもしっかり稼げるビジネスの仕組み」の作り方についての情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)