ブランディング

成功者に共通するメールマナー3つのポイント!これさえ押さえておけば好感度アップ!

こんにちは!辻です。
>>辻の詳しいプロフィール

何かビジネスを始めたいと思って情報収集をしていると、
「この人に教えて欲しい」と思える人が出てくると思います。

そういう時は積極的にその人にメールを送るなどして
コンタクトをとって行くといいです。

そうすれば相手もあなたのことを認知してくれます。

ただし、この時最低限のビジネスマナーを
知っておかないと逆に敬遠されてしまいます。
関わりたくないって思われちゃうんですね。

逆にビジネスマナーがしっかりしていると
「お、この人はビジネスセンスが高いな!」
なんて思ってもらえるわけです。

というわけで、ここで一目置かれやすくなる
メールのルールを知っておきましょう!

1:必ず名乗る

メルマガを出していたりコミュニティを運営している人は、
日々多くの人からのメールやチャットが来ています。

ですので、名前も名乗っていないメールが来ても
どこの誰から来たのかさっぱりわかりません。

ですので、メールを送る時は
必ず名乗るようにしましょう。

理想を言えば、
自分がメルマガ購読者(もしくはブログ読者やコミュニティ参加者)
であることを伝えた上で、1〜2行でいいので簡単な自己紹介をしておくとなおグッドですね!

そうすれば何を見てくれてどんな人が連絡して来てくれたのか?
がよくわかりますからね!

2:メールは1往復半が基本

メールを送ると、
それに対して返事を返してくれる人もいます。
(忙しい方も多いので、全員が毎回返してくれるわけではありません)

そしてここで重要なのは、返信がもらえたら
必ずそのことに関するお礼のメールをすることです。

こちらから連絡をしてそれに対して返事をもらって、
それにお礼を言うというのは当たり前のことです。

しかもメルマガやコミュニティを運営している人は
日々いろんな人からメールが届いていて
忙しくしている可能性が高いわけですから、
返信を返してくれるというのはかなり有難いことです。

この当たり前ができないマインドの人はやはり稼げません。
返事がもらえたらお礼を言う。
これはビジネス特有でもなんでもなく一般的な礼儀ですよね。

興味深いもので、
すでに稼いでいる人ほど
こちらの返信に対して丁寧にお礼をしてくれます

また、今稼いでいない人でも
それができる人はメキメキ成長して
稼げるようになるケースが非常に多いです。

逆にできてない方は
稼げないままの人が大半ですね。

もう10年以上いろんな人とやり取りをしましたが
これはもう法則と言えるほど的確です。

また、お礼メールを返すというのは
こちらの返信が正常に届いているかどうかの確認にもなります。

なので、

メールを送る

返信が来る

お礼メールをする

というようにメールのやり取りは最低でも1往復半になるんだと覚えておいてください。

3:「返信不要」を入れる

お礼のメールの最後に「返信不要です」と入れると
さらに相手からの評価が上がります。

返信不要ですと一言最後に付け加えるだけで、
「相手の時間や手間を配慮してる」
という証明になるからです。

実はこれは結構ハイレベルな内容で、
ここまでできる人はかなり少ないです。

だからこそこれをやっていると
「この人はちょっと違うな!」と
一目置かれやすくなります。

あと、こう書いておいた方が
返信をもらいやすい傾向があります(笑)
もちろん、わかりやすく丁寧な
メールを送っているというのも大事ですが!

これら3つのメールテクニックは
僕にメールをする時もそうだし、
他の誰にメールをする時でも
意識されるようにしてください。

以上のような基本的なマナーを守っていれば、
基本的には好意的に思われますので、
メールを送るときもビビらなくて大丈夫です。

マナーを守り、
お互い気持ちよくやりとりをしましょう!






ABOUT ME
辻 ともあき
辻 ともあき
大阪のど真ん中で一人暮らししてます。 ブログとメルマガを使った情報発信ビジネスをしていて、普段は自宅やお気に入りのカフェでのんびり仕事をしています。 ビジネスも遊びも自分磨きも全部楽しむライフスタイルを推奨しており、このブログやコミュニティではそんなライフスタイルを実現できる、「短い時間でもしっかり稼げるビジネスの仕組み」の作り方についての情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)