マーケティング

ネットビジネスで個人が長期的に稼ぐための仕組みになってくれる、2つのメディアとは?

インバウンドマーケティングとアウトバウンドマーケティングを使い分けて、弱点のないネットビジネスを作ろう」の記事で、インバウンドとアウトバウンドについての解説を行いましたが、ここではもう少し掘り下げた具体的な話をします。

インバウンド・アウトバウンドマーケティングを使う「目的」とは

稼ぐための最重要要素を覚えているでしょうか?それは「良好な関係性」を築くということでした。インバウント・アウトバウンドという手法はそういった関係性を作るための手段だ、ということですね。

では、インバウンド・アウトバウンドを実施する対象となる具体的なメディアはどんなものが適しているでしょうか?

インバウンドマーケティングに適したメディア

個人がインターネットを使ったビジネスで成功するという観点で見たときに、インバウンドマーケティングの実施対象として持つべき最も重要なメディアは、ブログです。

この理由は、インバウンドマーケティングの性質を考えると見えてきます。 こちらの記事で説明してきたように、インバウンドマーケティングとは基本的にはこちらが待つという性質を持っています。

これは言い換えると、相手に見つけてもらって訪問してもらうことが必要だという事です。そして、相手に見つけてもらう必要があるということは、その入り口はたくさんあればあるほど良いという事です。

ブログは更新をしていけば記事の数をドンドン増やしていくことができます。さらに、ブログは検索されたときに記事単位で検索にかかりやすいという特徴があります。

ですので、ブログを運営して記事を継続的に増やしていけばいくほど、インバウンドマーケ ティングの入り口がどんどん増えていくという事になります。

特に個人でビジネスをスタートする場合、広告費をたくさん使うという方法は難しい場合が多いかと思います。しかし、ブログを更新するのであればお金はかかりません。しかも、やればやるほど単純に入り口が増えていくので基本的に良い方向にしか向かいません。

これらの理由から、個人で行うネットビジネスやスモールビジネスの場合、インバウンドマーケティングの実施対象はブログにするのが最適です。

もっと言うと、ブログの中でもワードプレスを使用するのがオススメですね。 ワードプレスとは、アメブロとかライブドアブログのような、どこかの企業のブログサービスをレンタルするのではなく、自分で用意したサーバーにブログを簡単に構築することのできるシステムです。

アメブロなどの無料ブログは突然規約が変わって運営自体が困難になったり、ひどい時だとサービス側から ブログを削除されてしまうといったこともありますが、自分のサーバーで運営していればそのリスクを限りなく0にすることができます。

また、自分のドメインでの運営ができるので長期的に考えれば集客やブランディングの面から考えても大きな価値があります。

さらにワードプレスは拡張性に非常に優れており、出来ないことを探すのが難しいほど何で も出来てしまいます。そのため、自分のブログをどんどん最適化し、使いやすくしたりビジ ネスの成果を上げやすくしたり出来ます。

無料ブログなどでここまで出来るサービスはほぼ皆無なので、これからブログをやるならぜひワードプレスにチャレンジしてみることをお勧めします。

ワードプレスを運営する場合、サーバー費用がかかるので完全に無料でやるというのは無理ですが、サーバー費用は月500円程度なので、本気で稼ぐならまずすべき投資先と言えるでしょう。

アウトバウンドマーケティングに適したメディア

では次に、アウトバウンドマーケティングの実施対象としてはどのようなメディアを選択すればいいのか?について触れていきたいと思います。

いきなり答えを言うと、それはメールマガジンです。
メールマガジンは、ネットメディアの中では数少ないアウトバウンドマーケティングを行うことのできる有力なツールです。

さらにメルマガはメールという相手のプライベートスペースにメッセージを届けることが出来ます。そのため、相手の心により強くアプローチすることができます。

実際にインターネットで稼ぎ続けている人を見ればすぐにわかりますが、ほぼ100%メルマガを運営しています。

ですのでインバウンドマーケティングにブログ、アウトバウンドマーケティングにメールマガジンを構築して運営していくのが稼げる仕組みの基本形になります。

初心者がやるべき、インバウンド・アウトバウンドマーケティングの基本戦略

より具体的には、ブログに対して集客をして、そこにメールマガジンの登録窓口を設けて訪問者にメールマガジンの読者になってもらう。そして、メールマガジンでより深いコミュニケーションを図る。というのが基本的な戦略となります。

ブログが相手にアプローチ(訪問)してもらうのを待つ媒体であるのに対し、メールマガジンは相手にアプローチしていく媒体ということになります。

これも、基本的には2つをセットにして考えることが重要です。

ブログだけでは待たなければいけない側面が大きくなり、ビジネスのコントロール力が低いままになります。ですが、ブログという訪問してもらう媒体がなければそもそもメールマガジンの読者は増えないので稼ぐ以前の問題となってしまいます。

この2つのメディアを連携させることでお互いの強みを最大限に活かし、 なおかつお互いの弱点を補完し合うという理想的な仕組みが出来上がります。

まさに、さきほど説明したインバウンド・アウトバウンドの組み合わせの具体例ですね。 まとめると、

ブログで新規読者 → メルマガで信頼性を深める → 新規顧客になってもらう
→ 信頼性をさらに深め、維持してリピートしてもらう

この流れが稼ぐ仕組みです。 これらどれもが重要で、どれが欠けても仕組みは成り立ちません。常に全体像を意識して良い仕組みになっているかどうかをチェックしましょう。






ABOUT ME
辻 ともあき
辻 ともあき
大阪のど真ん中で一人暮らししてます。 ブログとメルマガを使った情報発信ビジネスをしていて、普段は自宅やお気に入りのカフェでのんびり仕事をしています。 ビジネスも遊びも自分磨きも全部楽しむライフスタイルを推奨しており、このブログやコミュニティではそんなライフスタイルを実現できる、「短い時間でもしっかり稼げるビジネスの仕組み」の作り方についての情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)