お金も心も満たされながら
自由を楽しむシンプルライフ
ビジネスノウハウ

利益につながる集客を実現するためのたった1つの原則

ビジネスをする上で「集客」というのは絶対に切り離す事の出来ないものです。

インターネットを使ったビジネスの場合は自分のブログやサイトへのアクセス、
自分のメルマガの読者をどう増やすか、と言った事が主なテーマになって来るかと思います。

もちろん、ビジネスをするなら誰だって
たくさんのアクセスを集めたいし、たくさんの読者を集めたいと思います。
しかし、アクセス数や読者数だけを追いかける事には弊害もあります。

なぜなら、それは「どれだけの人が訪問したか」は明確に示してくれますが、
「それをどう読んでくれたか」までは分からないからです。

ですので、炎上するような記事を書いてアクセスを集めたり、
読んでくれないメルマガ読者を無理矢理集める事に関しては、僕はあまり推奨していません。
それが自分のビジネスにとって良い影響があるかというと、無いケースの方が多いと感じるからです。

もちろんアクセス数、読者数は大切なものです。
しかし、それと同時に大事なのは「ファンになってもらう事」です。

自分のメディアを通じて収益を発生させて行くのであれば、
『この人(店、会社)から買いたい』『この人の商品なら欲しい』
といった状態を作りだす事が大切です。

ですので、単にアクセス数を増やすのではなく、
ファンを増やすという考えでアクセスアップを行って行く事が重要になります。

特に結果の出ていない段階ではどうしても焦りが出てしまいがちで、
それゆえに長期的に見れば意味の無いアクセスアップや読者増の手法に手を出してしまう確率が高くなります。
しかし、それは意味の無い事ですし、あなたの手間も資金も浪費する事になってしまいます。

ですので、焦らずに一人一人の訪問者を大切にし、ファン化して行く取り組みをして行く事が大切です。

では、自分(もしくは自分のビジネス)のファンを増やして行くためにはどんな事をして行けば良いのか
と言う話なのですが、そのために必ず押さえておくべき大切な考え方が1つあります。

それが「Content is King(コンテンツ イズ キング)」という考え方です。
つまり、有益な情報を配信する事こそが最も重要な事である、という考え方です。
あなたがどんなビジネスをやるにせよ、そこにはターゲットとしているマーケットがあるはずです。
そのマーケットに存在する人たちに取って有益なコンテンツを届けて行く事で、
その人たちはあなたのビジネスのファンになって行きます。

インターネットを使ったビジネスをしていると特に気付きにくくなりがちなのですが、
僕たちが相手にしているのは「数字」ではありません。その先にいる人間を相手にしているのです。
これは、どんなビジネスであったとしても絶対に変わる事のない原則です。
この部分を見失わないようにする事が、意味のある集客を実現するための土台となるポイントになります。


仕組みに働かせて自由を楽しむライフスタイルの作り方



ABOUT ME
辻 ともあき
辻 ともあき
大阪のど真ん中で一人暮らししてます。 ブログとメルマガを使った情報発信ビジネスをしていて、普段は自宅やお気に入りのカフェでのんびり仕事をしています。 ビジネスも遊びも自分磨きも全部楽しむライフスタイルを推奨しており、このブログやコミュニティではそんなライフスタイルを実現できる、「短い時間でもしっかり稼げるビジネスの仕組み」の作り方についての情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)