お金も心も満たされながら
自由を楽しむシンプルライフ
マーケティング

理想のビジネスを実現するための「通過点ビジネス」とは?

ビジネスで成功をしたいと思う人の中には、
自分が最終的に構築したい「理想のビジネス像」を
持っている人も少なくないと思います。

しかし、現実にはその理想像が重圧になってしまい
逆に一歩踏み出せなくなってしまう人は案外多かったりします。

では自分にとっての理想のビジネスを追い求めつつ、
着実にそれを構築して行くためにはどうすればいいのでしょうか?

実は、これにはきちんと解決法があります。

その解決法とは、自分の理想像を逆算して
「今出来るレベルまでビジネスを小さくして行く」というものです。

Aという理想のビジネスを作る前段階としてBというビジネスを構築する。
Bを構築するためにC、Cを構築するためにD、
Dを構築するためにE、Eを構築するために…と言った具合です。

こうする事で今自分に出来る事が明確になりますし、
最終的な理想を組み立てるために必要な経験も着実に積んで行く事が出来ます。

つまり、

最終的な理想のビジネスを組み立てるために
「通過点としてのビジネス」を複数設定し、それを順に構築して行く

という取り組み方をする事で、着実に理想に近づいて行く事が出来るようになる、という事です。

しかも、その通過点としてのビジネスは
最終的な理想から逆算して設定した物です。

ですのでそれらは全て1つの線でつながっており、
行動した事全てが無駄にはならず、活きてきます。

また、こうした通過点思考法を採用する事で、
今やっている事が理想に繋がっているという事を実際に実感する事が出来ます。

そして、それを実感する事でモチベーションも保てます。

ビジネスの途中で挫折してしまう最大の原因の1つに、
今自分のやっている事が何に繋がっているのか正確に把握出来ていない、というものがあります。

ですので、そうならないためにも今自分のしている事に
どんな意味があるのかを知っておく事はとても重要なのです。

理想のビジネス像を抱くのは大切な事ですが、
そっちにばかり意識がいってしまうと
ついつい目の前の泥臭い事をバカにしてしまったりします。

「もっと凄い事をしたいのに、こんな小さい事やってられないよ。」とか、
「無駄になるかもしれないのにそんなに力を注いでられないよ。」などです。

しかし、それらも全て理想に繋がっているのだと
明確にする事でモチベーションも保ちやすくなります。

ですので、着実に成功して行きたいと思うのであれば、
理想を持ちつつ、今の自分が出来る現実的なビジネスも設定する。
という2本柱の考えでビジネスに取り組んで行くようにしましょう。


仕組みに働かせて自由を楽しむライフスタイルの作り方



ABOUT ME
辻 ともあき
辻 ともあき
大阪のど真ん中で一人暮らししてます。 ブログとメルマガを使った情報発信ビジネスをしていて、普段は自宅やお気に入りのカフェでのんびり仕事をしています。 ビジネスも遊びも自分磨きも全部楽しむライフスタイルを推奨しており、このブログやコミュニティではそんなライフスタイルを実現できる、「短い時間でもしっかり稼げるビジネスの仕組み」の作り方についての情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)