お金も心も満たされながら
自由を楽しむシンプルライフ
マーケティング

売れるメルマガを書くための7つの要素

先日、本当に継続的に稼ぎたい人が使うべきメソッド
の記事でも書きましたが、
本当に継続的に稼ぐのであればメールマガジンは必須です。

しかし、メルマガに苦手意識を持っている人はかなり多いです。
もしかしたら、あなたもそうかもしれません。

そこで、今回は売れるメルマガを書くための7つの要素をご紹介したいと思います。

1:タイトル

メルマガの件名は魅力的で、読者に開封してもらえるようなものにすることが大事です。
内容にどれだけ凝っていても、開封してもらえなければ意味が無いからです。

一般的に、タイトルは商業色が強いものよりも
個人的な側面が強いものの方が5倍開封されやすいと言われています。

つまり、ビジネスライクなメールよりも
フレンドリーなメールの方が開封されやすいということです。

ただし、差出人や内容が件名からかけ離れていると、
それは不信感につながり、結局は読者の信頼を失います。

ですので、そのバランスに気を配りながらタイトルをつけていくようにしましょう。

2:冒頭の文章

次にすべきことは、冒頭であなたの人間らしさを
手短に書いて感じさせることです。

メールマガジンで重要なことは、
読者と良好な関係性を築くことです。

人間味のない、表情のない文章から
いきなり始めることは
それと逆行しているので要注意です。

3:伝えたいこと、重要なことを頭に持ってくる

冒頭であなたのキャラクターを示したら、
あとは簡潔で分かりやすく、
最も伝えたいことを伝えていくようにしましょう。

読者も多忙ですし、
時間を無駄にすることを嫌っています。

ですので、例えば、
事務的なことや、法的に記載が必要な事柄は、
メールの最後に掲載するようにしましょう。

4:1コンテンツ1メッセージのルールを守る

人間は、基本的に1度に1つのことにしか集中できません。
そのため、1通のメールに複数のテーマを詰め込むと、
それは読者を混乱させてしまう事につながります。

そして、そうなってしまうと、
自分が伝えたい事もきちんと伝わらなくなります。

そのため、原則として、
1通のメールには1つのテーマだけに絞って
コンテンツを届けるようにしましょう。

5:読む価値を提供する

読者の興味のあるコンテンツを届ける、でもいいですし、
メルマガ読者限定の企画やセールでもOKです。

読者に「このメルマガを読んでよかった」
と思ってもらえる工夫を継続的に行っていきましょう。

6:読者にメリットを伝える

読者に、メルマガを読むメリットを伝えるようにします。

これは何かの商品を売るときと同じで、
特徴ではなく、メリットを伝える事を意識します。

・関連記事:「特徴」と「メリット」の違いと使い分け

7:行動を促す

メルマガ内で、何か起こしてほしい行動がある場合、
しっかりとハッキリと、それを読者に促すようにしましょう。

「ここまで言えば、もう分かるだろう」
などと考えずに、してほしい事をハッキリ言う事が大切です。

例えば、クリックしてください。
登録してください。などです。

関連記事:CTAで無料で利益を増やす方法

以上7つが、売れるメルマガを書くための7つの基本です。

全て、特別なスキルが無くても、
意識しているだけで良くなる要素ばかりなので、
出来るものから1つずつ丁寧に押さえていきましょう。


仕組みに働かせて自由を楽しむライフスタイルの作り方



ABOUT ME
辻 ともあき
辻 ともあき
大阪のど真ん中で一人暮らししてます。 ブログとメルマガを使った情報発信ビジネスをしていて、普段は自宅やお気に入りのカフェでのんびり仕事をしています。 ビジネスも遊びも自分磨きも全部楽しむライフスタイルを推奨しており、このブログやコミュニティではそんなライフスタイルを実現できる、「短い時間でもしっかり稼げるビジネスの仕組み」の作り方についての情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)