マーケティング

今日からできる利益を増やす10の方法+α

インターネットを活用したマーケティングで、追加コスト0、もしくはほとんどかける事なく利益をアップさせるためにテクニックをまとめてみました。

こういうテクニックを日々のマーケティング活動に積極的に取り入れていく事が、継続的に稼ぐ上でのカギにもなってくるので、ぜひ自分のビジネスに当てはめて活用してみてください。

それでは、早速見ていきましょう!

1:顧客リストと継続的にコミュニケーションをとる

一度あなたから商品を買った人と、継続的に良好な関係性を構築・維持し続けていくことは継続的に利益を拡大していく上で必要不可欠です。

実際、一度もあなたから商品を買ったことがない人よりも、買ったことのある人に向けて商品のセールスを行った方が、2倍も3倍も売れます。

そしてこれは、買ったことのある人を買ったらほったらかしにするというのではなく、継続的にコミュニケーションを取っていればいるほど売れる度合いは大きくなります。

それどころか、良好なコミュニケーションを継続していれば、「また、良い商品があれば勧めてほしい」と思っている人すらたくさん出てくるのです。

そして、これは何も珍しいことではなく、誰がやっても大抵はそうなります。
ですので、利益を増やしたいと思うなら、新規のお客さんばかりを追い求めるのではなく、一度お客さんになってくれた人達とコミュニケーションをとることが重要です。
(ここで言うコミュニケーションとは、メールマガジンやダイレクトメールなどです。)

こうすることで、あなたは労力を下げつつも、利益は大きくすることができます。

まずあなたが最初にやるべきことは、顧客との継続的なコミュニケーションの重要性を認識し、それを実行に移すことです。

そうしてコミュニケーションを続けていく中で、良いものを良い条件で販売するようにすれば顧客も喜ぶし、あなたも利益が出ます。

ビジネスをする人はついつい新規顧客を増やすことにばかり注力してしまいがちですが、
それだけではなく、既存顧客も同時に大事にしていくことが、
結局は自分の最終的な利益にも結びついていきます。

 

2:顧客にメールでのオファーを何度も行う

ネットビジネスをしている人は、
「一度何かを売ったらそれっきり」という人が多すぎます。

しかし、実際に顧客が商品を買う頻度は一度きりではありません。
興味がある限り、そのジャンルの商品を何度も、いくつも購入します。

ですので、何か商品を購入してくれた人に対しては、
その後も継続的にいろんなオファーを投げかけることが非常に大切です。

もちろん、これは顧客がしつこいとネガティブな感情を抱くほど頻繁にしてはいけません。
あくまでも、良好な関係を維持しながら行うというのがコツです。

ここさえ満たしておけば、新しいオファーをしても煙たがられることはなく、
むしろ良いものを紹介してくれてありがとうと感謝されます。

顧客に対して、良いオファーを定期継続的に投げかける。
これも、収入を増やすための大きなキーポイントです。

 

3:最もよく反応してくれる人は誰か?を知る

あなたの顧客になってくれた人の中には、
特によく反応してくれる顧客が存在しています。
彼らのことをマーケティング用語でハイパーレスポンシブと呼びます。

彼らはこちらが驚くほどの購買意欲を持っていることが多く、
良いオファーを提供すれば喜んでそのオファーに乗ってくれます。
(間違っても悪いオファーを提案しないように!)

ビジネスをしている人たちの多くは、
この層に関心を持たず、ほったらかしにしています。
そしてその結果、彼らは他の企業から他の似たような商品やサービスを購入します。

つまり、あなたはあなたが気付いてすらいない間に
大きな損失を垂れ流してしまっている可能性が高いということです。

より多くの商品やサービスを立ち上げて、
彼らにオファーを投げかけることで、彼らに喜んでもらうこともできるし、
あなたの得られる利益もどんどん上積みして増やしていくことができます。

 

4:連続性を持たせて売る

これは、今でも間違っている人が多いのですが、
商品は一度だけ売るアプローチをしておしまい、ではいけません。

利益というのは一回だけ売り込むよりも、
2回、3回と連続して売り込むことで大きくなりますし、
実は、得られる利益の額も2回目3回目の方が大きくなっていく事がほとんどです。

また、個別の独立した同じ売り込みを複数回やるよりも、
全体で1つの流れになっている(もしくはそう見える)ような売り方をする事が理想です。

なぜなら、毎回同じ内容を送ってこられても反応は変わりづらいですが、
それらを変える事で一回目は反応しなかった層の人が反応したりするためです。

インターネットビジネスにおいては、
これはステップメールを活用することで
最初に原稿さえ完成させてしまえば以後は自動化することも出来ます。

自動でできて、利益も最大化されるわけですから、
この方法も絶対に自分のビジネスに取り入れていくようにしましょう。

特にステップメールセールスは未だにやる人がそこまで多くないのですが、
本当にもったいないのでバンバン積極的に取り入れていくようにしましょう。

 

5:イベントやニュースを活用する

あなたのビジネスと直接的に関係がないことだとしても、
世の中のイベントやニュースを活用して売り上げを伸ばすことが可能です。

例えば、お正月、バレンタイン、新学期、夏休み、ハロウィン、クリスマスなど、
季節のイベントに合わせてキャンペーンやセールのオファーを行うことができます。

それ以外にもオリンピックやワールドカップなど、
世間で盛り上がっているイベントに合わせて同様にオファーを行うことができます。

他にも、あなたが前に出て行っているビジネスの場合、
あなたの誕生日に合わせて何かしらのオファーを行うことも可能です。

このように、ビジネスに直結しないことでも演出次第でビジネスに絡めることができます。

そしてこれは、あなたがどんなビジネスをやっていたとしても
ほぼ確実に活用できる手法ですので、どんどん積極的に活用していくようにしましょう。

 

6:推薦や感想のメッセージを積極的に使う

ネットビジネスをする上で、これは非常にパワフルな要素になります。

自分のブログ、メルマガ、セールスレター、ランディングページ、などなど、
導入できるありとあらゆるところに積極的にどんどん取り入れていくようにしましょう。

また、これのすごいところは、量が多ければ多いほど効果が増すということです。
他のマーケティング戦略の多くは、量があればいいというものではないものも多いです。
やりすぎると逆効果だったり、幾つもの選択肢の中から最も効果的なものを1つ選ばなければいけなかったりします。

しかし、推薦や感想のメッセージは違います。
単純に量が多ければ多いほど、その効果も増していくのです。

また、その効果というのは微々たるものではなく、
反応率でいうと50%以上増加することすらあります。

あなたのビジネスの利益構造を変えてしまうくらいの
効果を発揮することもあるテクニックなので、絶対に使っていくようにしましょう。

また、そのために、日頃から推薦の声や感想を
できるだけ多く集められるような仕組み作りやメッセージの発信を行っていくようにしましょう。

 

7:ひとつの商品やサービスに複数の価格帯を作る

ある商品に何かしらの付加価値をつける、もしくは除くことで、
1つの商品に複数の価格帯を作り出すことができます。

例えば、教材であればサポートのあるなし、
サポートも回数制限アリなのか無制限なのか、
メールでのサポートなのか対面でのサポートも含むのか、
というように様々なバリエーションを考えることができます。

そして、これは何もこの業界だけではなく、世の中で普通に行われています。

ファーストフード店では数百円プラスすることでセットにできたり、
サイズを大きくしたりというようにごく自然にこの方法は使われています。

もちろん、選択肢を増やし過ぎるのは良くありません。
選択肢があまりに多すぎると澪み客は混乱し、
「買わない」という選択肢を取ってしまうためです。

しかし、2~3の価格帯を作り、
それぞれに明確な違いがあるようにすれば、
見込み客は「その中からどれを買うか?」という考えになりやすくなります。

ここがすごく大きなポイントで、この思考になるということは
「どれにするかを悩んでいるだけで、買うことはほぼ決定している」という事です。

このように、成約率も上がりやすいですし、
上位版のような形で高価格版も作るのであれば
1件あたりの売上げ額も大きくなるので、
複数の意味でこの方法は非常に効果があります。

何か1つでも自分の商品を持っているのであれば、
この方法は積極的に活用していくのがオススメです。

 

8:価格を上げる

ビジネスについてあまり詳しくない人からすると、
より多く稼ぐためには値下げをすることが効果的
だと考えてしまう傾向がありますが、実はこれは大間違いです。

やすくするとそれだけ1件あたりの利益も下がりますし、
下がった利益率以上に購入する人数が増えるかというと、そうではありません。 

何かの商品が半額になったところで、
ほとんどの場合買う人は倍以上には増えません。

それよりも、商品の価値をさらに上げたり、さらに価値の上がる使い方を提案をして、
価格を上げる方向性で物事を考えたほうがはるかに良い結果をもたらします。

また、値上げに際してデッドライン(締め切り)を効果的に活用することで、
さらに売り上げを増やしやすくなります。

 

9:取り引き一件あたりの額を上げる

顧客は、価格に妥当性があれば、
そして、その商品やサービスに高い価値を感じれば、
本来買おうと思っていた商品より高価格なものであったとしても購入します。

また、同様の理由で他の商品との合わせ買いも行います。

実際、初めて注文しようとしている顧客に対して、
購入時にその商品の上位グレード版を薦めたり、
あるとさらに商品を活用できる関連製品を薦めたりすると
一定の割合の人たちはそれを購入します。

もちろんこれも、それだけの価値を商品やサービスに付加することが必要不可欠ですが、
そこをクリアしておけば一回の取引での利益額を底上げすることができます。

 

10:高価格帯の商品を販売する

うまくいっているビジネスにはある傾向があります。
それは、高価格高利益の商品やサービスを有しているというものです。

これらは売れる数自体はそんなにありませんが、
一件あたりの売り上げのインパクトが大きいため、
実際には純利益の数十%を向上してくれるということもよくあります。

こんなに高価格帯の商品買う人いるのか?と思ったとしても、
ぜひそれをリリースして販売してみてください。

どんなビジネスでも、そういった商品を購入する層は存在します。
(もちろん、ただ価格を上げるだけではなく、それに見合った内容にしていくように!)

 

11:それぞれを組み合わせよう

これまでに挙げた要素のうち、2~3種類の要素を
無理なく適切に組み合わせたやり方で行えば、
1種類だけを行うよりも必ず大きな効果を得ることができます。

まずはいろんな方法を1つずつ試してみて、
その中で無理なくスムーズに組み合わせられそうな要素があれば
積極的に組み合わせて自分のビジネスに使っていくようにしましょう。






ABOUT ME
辻 ともあき
辻 ともあき
大阪のど真ん中で一人暮らししてます。 ブログとメルマガを使った情報発信ビジネスをしていて、普段は自宅やお気に入りのカフェでのんびり仕事をしています。 ビジネスも遊びも自分磨きも全部楽しむライフスタイルを推奨しており、このブログやコミュニティではそんなライフスタイルを実現できる、「短い時間でもしっかり稼げるビジネスの仕組み」の作り方についての情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)