お金も心も満たされながら
自由を楽しむシンプルライフ
コピーライティング

あなたのコンテンツの価値を高める5つのテクニック

コンテンツというものはその内容はもちろん大事ですが、それと同じくらい大切なものがもう1つあります。それが何かと言うと「見た目」です。

簡単に言うと、良い内容の記事を書いていたとしてもパッと見で「なんか読みづらい」と思われてしまうとその時点で記事自体が読まれなくなってしまう確率がぐっと上がってしまうのです。逆に、パッと見でとっつきやすそうな記事だとそのまま読みす進めてくれる読者は多くなる傾向にあります。

ですので、記事の内容にももちろん気をつけるべきですが、それだけで終わらず記事の見た目にも気を配るようにしていきましょう。

では具体的にはどんな部分に注意して行けばいいのか?という事をいくつか例をあげて紹介していきたいと思います。

空白行を活用する

まず簡単にすぐに出来ることとして、適度に空白の行を入れるという方法があります。

このブログでもそうですが、だいたい2〜3行程度の文章のかたまりがあるたびに空白の行を1行挟むようにしています。こうする事で圧迫感を与えず、読みやすい印象を読み手に与えることができます。

要所要所に小見出しを入れる

もう1つは小見出しですね。文章の要所要所に小見出しを入れることで視覚的にもメリハリが出ますし、全体の流れも掴みやすくなります。

理想は小見出しだけ読めばざっくりとした話の流れはつかめ、本文を読めばしっかりと内容が理解できる、というくらいのバランスです。

文字装飾を活用する

また、文章の中で強調したい部分やフレーズがある場合はその部分を赤字にしたり太字にしたり少しフォントを大きくしたりすることで何が大事な部分なのかをストレートに読者に伝えることができるようになります。

使いすぎると逆に分かりにくくなってしまうのでバランス感覚が必要ですが、これも見た目を良くするために役立つテクニックです。

メルマガの場合はHTMLが使えない場合もありますが、その場合は「」でくくったり___と文字の下にアンダーラインを入れ込むことで同じように強調表現ができます。

タイトルや小見出しのビジュアルにこだわる

さらにブログの場合はタイトルや小見出しに専用のビジュアルを用意してあげるというのも良い方法です。このブログもタイトルと小見出しにデザインが施されていますよね。

実はこれらは最初単なるフォント大きめの黒字だったのですが、もっと見た目に華やかな方が良いということでカスタマイズしてこのようなデザインにしました。

ワードプレスの場合はタイトルや小見出しのデザインを配布してくれているサイトがあったりするので、自分でデザインが出来なくても大丈夫です。

画像を有効活用する

また、記事にアイキャッチ画像を設定するのも良い方法です。アイキャッチ画像とはブログの冒頭に設置されている画像の事です。

記事と関連していたり、記事のイメージに沿っていたり、意外性のある画像をアイキャッチ画像にすることによって読者を引き込み、そのまま本文を読み進めていってもらうことが文章だけの場合より容易になります。

さらにアイキャッチ画像だけでなく、記事の本文中にも時々画像を挿入するというのも良い方法ですね。

図があったほうが分かりやすい解説記事や、何かの商品のレビューの時など、写真があったほうが伝わりやすいという場面は案外あるものです。

そういった時に画像を活用すれば見た目的にも良いですし、コンテンツも分かりやすくなるので読者がより価値を感じてくれやすくなります。

1つの記事にあれもこれもを詰め込み過ぎてしまうと逆にゴチャゴチャして見づらくなってしまいますが、バランス良くこれらのテクニックを使うことで読みやすい、読者に好かれやすいコンテンツを作り上げていくことができます。


仕組みに働かせて自由を楽しむライフスタイルの作り方



ABOUT ME
辻 ともあき
辻 ともあき
大阪のど真ん中で一人暮らししてます。 ブログとメルマガを使った情報発信ビジネスをしていて、普段は自宅やお気に入りのカフェでのんびり仕事をしています。 ビジネスも遊びも自分磨きも全部楽しむライフスタイルを推奨しており、このブログやコミュニティではそんなライフスタイルを実現できる、「短い時間でもしっかり稼げるビジネスの仕組み」の作り方についての情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)