仕組みに働かせて、
自由を楽しむライフスタイル。
コンディション

Withings ワイヤレス スマートボディアナライザー WS-50で超効率体重管理をしよう!

Wi-Fiを使ってiPhoneアプリに情報を自動で送信出来る体重計、
Withings ワイヤレス スマートボディアナライザー WS-50を購入しました!
DSC00849

中身はこんな感じ。
DSC00850

この体重計の凄い所は、手軽さ。

最初に一度初期設定をすませてしまえば、
以降はこの体重計に乗るだけで、自動で体重や体脂肪の情報をスマホに転送してくれます。

体重計も乗るだけで電源が入るので、電源を毎回オン・オフする必要もありません。
文字通り「乗るだけ」。それ以外に必要な事はありません。

初期設定をするには、スマホでBluetoothが接続出来るようにした上で、
体重計のペアリングボタンを数秒押しっぱなしにします。
DSC00852

そうすると、このようにスマホと体重計がBluetooth接続された状態になります。
IMG_3400

この状態で、連携アプリである「Withings」を起動します。
IMG_3402

次にこのような画面が表示されるので、アカウントを作成します。
アカウント作成にはメールアドレスがあればOKです。
IMG_3403

アカウント作成が終わったらWi-Fi設定が出てきます。
IMG_3408

既に自宅にWi-Fi環境があり、自宅でこの作業を行っていれば、
現在使っているWi-Fiネットワークが検出されますので、それをタップします。
IMG_3409

そうするとWi-Fi設定を共有してもいいか確認するウインドウが出てくるので、「許可」をタップします。
IMG_3410

そうするとアクティベーションが開始され…
IMG_3411

完了します。
これでセットアップは完了です。
IMG_3412

以後は、体重計に乗るだけで自動でデータがiPhoneに蓄積されて行きます。
蓄積されたデータは、今回連携させた「Withings」アプリを開けばいつでも確認出来ます。

これまでは
体重計の電源を入れる→乗って計測する→表示された数字を見て、ノートに記録する→体重計の電源を切る
という一連の作業をしなければいけなかったのですが、これで「乗るだけでOK」になりました。

自分的には革命的に楽チンになったので、
きちんと体重管理している人にはかなりお勧めです。


仕組みに働かせて自由を楽しむライフスタイルの作り方



ABOUT ME
辻 ともあき
辻 ともあき
大阪のど真ん中で一人暮らししてます。 ブログとメルマガを使った情報発信ビジネスをしていて、普段は自宅やお気に入りのカフェでのんびり仕事をしています。 ビジネスも遊びも自分磨きも全部楽しむライフスタイルを推奨しており、このブログやコミュニティではそんなライフスタイルを実現できる、「短い時間でもしっかり稼げるビジネスの仕組み」の作り方についての情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)