Feedly徹底活用パーフェクトガイド

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-02-0-16-11
超有名RSSリーダーFeedlyの基本的な使い方から応用的な使い方、さらには他のアプリと連携させてさらに便利に使う方法まで、Feedlyの活用法についてまとめました。まだFeedlyを使っていない人も、使ってはいるけれどもっと活用したい人も、このページを活用してより良くFeedlyを自分に役立ててください。

Feedlyをまだ使ったことがないという人は、一番上の記事から順に読んでもらうと分かりやすいです。すでにFeedlyを使い始めているという人は、自分にとって役立ちそうなものから読んでいただいて大丈夫です。

それではどうぞ。

Feedlyの使い方

Feedlyへの会員登録〜ログイン

まだFeedlyを使ったことがない人はここから。Feedlyをダウンロードするところから、会員登録をしてFeedlyが使える状態になるまでを解説しています。
feedlyの使い方-会員登録とログイン

チェックしたいサイトやブログをFeedlyに登録する

実際にアカウント開設をしたら、実際にチェックしたいサイトをFeedlyに登録をしていきます。ここではその方法を中心に解説しています。
feedlyの使い方-サイトの追加方法

Feedlyのカテゴリ設定をして管理しやすくする

Feedlyに登録するサイトが増えてくると、今度は管理が難しくなってきます。そうならないように、Feedlyのカテゴリ機能を活用する方法について解説しています。
feedlyの使い方-カテゴリの設定

さらに細かくFeedlyの設定を行う(応用編)

ここでは、より自分に合った使い心地にするためのカスタマイズ法をご紹介しています。通常はそこまで必要ありませんが、細かいところまでこだわりたいという場合は参考にしてください。
feedlyの使い方-Preferencesの解説

Feedlyを他のアプリと連携させる

Feedly × Pocket

Feedlyでチェックした記事を、「後で読む」に特化したアプリPocketに保存する方法を解説しています。 Feedlyで新しい情報をチェックしつつ、気になる記事はぽいぽいPocketに放り込んで後で読む、という流れで情報処理を行うと、その都度記事を読むより効率的に情報収集を行うことができます。
Feedlyの記事をPocketに保存する方法

Feedly × Evernote

Feedlyでチェックした記事をEvernoteに保存する方法を解説しています。保存版にしておきたい記事は、Evernoteに保存しておくことでいつでも参照できるようになります。また、情報が蓄積されていけば自分にとって重要なコンテンツだけのデジタル図書館のようなものが出来上がります。
Feedlyの記事をEvernoteに保存する方法

Feedly × Googleアラート

Googleアラートで登録をしたキーワードに関する最新記事を、Feedlyに表示させる方法です。いちいちGoogleアラートをチェックしなくても、Feedlyで一緒に情報が処理できるようになるので効率的で便利です。
GoogleアラートとFeedlyの連携で最強の自動情報収集ツールを作る

Feedly × Buffer

Feedlyでシェアしたい記事をBufferを使ってシェアする方法を紹介しています。Bufferとは、時間指定をしてSNSに投稿するためのツールです。Feedlyで見かけた記事をSNSでシェアしたいけれど、シェアしたい記事がたくさんあって、一度にやると連投になってフォロワーに鬱陶しがられるかもしれない、という時はBufferと連携させることでその不安を解消することができます。
FeedlyとBufferを連携させる方法(記事をシェアする)

辻ともあきのつぶやき

最新の記事

オススメの記事

最近よく読まれている記事

  1. ツール活用

    feedlyの使い方-会員登録とログイン
  2. 雑記・日記

    Live your Dream3 in 東京!松本望太郎さんの「人たらし術」セミ…
  3. コピーライティング

    記事の「クオリティ」と「書くスピード」を両立する方法
  4. コピーライティング

    1コンテンツ1メッセージを徹底すべし
  5. コピーライティング

    意外と意識されていない、良いコンテンツを配信するためのインプット法
PAGE TOP