コピーライティング

簡単にコンテンツを作れるようになる4つのステップ

最近、コンテンツを高速で作り出す体制を着々と整えています。今も現在進行形でその体制を整えていっているのですが、過程の中でもコンテンツ作成速度がぐんぐん上がっているのを感じます。

現在進行形で進めている仕組みについてはまた出来上がったら情報シェアするとして、今回はネットビジネス初心者の方向けに、コンテンツを効率よく作るコツをお届けしたいと思います。

コンテンツを作るのは難しい?

実は、ネットビジネスで記事がなかなか書けずに挫折する人は驚くほど多いです。
そしてそういう人たちは「記事を作るのは難しい」と言います。

しかし、実はこれはあまり正しくありません。実際には「記事を簡単に作れる作業フロー」というものが存在します。そのフローを知ってそれに沿って実践するかどうかで記事を作る速度や難易度は大幅に変化します。

では具体的にどのような流れで記事を作っていけばいいのか?という話なのですが、これは大きく分けて4つのフェーズに分けることができます。

簡単に記事を作れるようになる4つのステップ

1:記事ネタを蓄積する

基本的に何もない無の状態から記事を作り出せる人はいません。ですので自分のこれまでの経験や読んだ本、気になった記事など、いわゆる「記事ネタ」となる情報を集めたりまとめたりすることはスムーズに記事を作っていく上で重要な下準備になります。

2:断片的に記事のパーツを蓄積する

いろんな記事ネタを集めてそれを見ていると、書ける事や書きたい事がぼんやり浮かんでくるでしょう。そんな時は、きちんとした文章を完成させることは意識せず、思いつくままに色々書いてみましょう。そこで書いた内容が最終的に記事として構築されていきます。

3:必要な画像や表を別途蓄積する

2で記事を断片的に書いていく中で、それに関連する画像も思いつくことがよくあります。一番よくあるのはなんらかの製品、ツール、アプリなどの紹介記事の場合ですね。商品や実際に画面で操作しているところなど、画像の活躍する場面は多いです。そういったところで使いそうな画像をここでどんどん蓄積していきます。

4:2、3で作成したコンテンツをつなぎ合わせて体裁を整える

ここまでやって、始めて記事を作ります。と言っても、ここまで準備をしていれば記事を完成させるのは簡単です。2・3で作った断片的な文章や画像をプラモデルのように組み合わせ、1つの記事にします。それを全体的に見直し、文脈的におかしなところを修正して完成です。

とにかく細かく分けてステップ化してしまおう

この4ステップをご覧いただければイメージしていただけると思うのですが、つまり、いきなり書き始めてそのまま完成させてしまおうとしない事が重要なんですね。このようにきちんと流れを作ってそれに沿って取り組むことで、机に向かってうんうん何時間も悩むことなく、戦略的に確実に記事を作っていくことができます。

ネットで継続的に稼ぐためにはコンテンツを作り出すスキルは必要不可欠です。まずは今回ご紹介した方法を実践して、コンテンツを作り出すスキルの基礎を手に入れてください。






ABOUT ME
辻 ともあき
辻 ともあき
大阪のど真ん中で一人暮らししてます。 ブログとメルマガを使った情報発信ビジネスをしていて、普段は自宅やお気に入りのカフェでのんびり仕事をしています。 ビジネスも遊びも自分磨きも全部楽しむライフスタイルを推奨しており、このブログやコミュニティではそんなライフスタイルを実現できる、「短い時間でもしっかり稼げるビジネスの仕組み」の作り方についての情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)