仕組みに働かせて、
自由を楽しむライフスタイル。
コピーライティング

書くネタ不足に悩まずにどんどん記事ネタの引き出しを増やし続ける方法

ネットビジネスでコンテンツを配信することに難しさを感じている人は多いものですが、そう感じてしまうことには実はある要因が絡んでいるケースが多いです。

その要因とは、「書くべきネタが無い」というものです。

書くべきネタが無かったり、持っているネタの引き出しがかなり少ないと、コンテンツの配信をすることは物理的に難しくなってきます。

ですので、この問題を解決するためにはネタをたくさん持つように心がけて行くことが大切なことになってきます。では、どのようにすれば手持ちの記事ネタを増やして行くことができるのでしょうか?

頑張って考えても何も解決しない

この時に間違ってはいけないのは、記事ネタはうんうん悩んだからといって出てくるものでもないという事です。
厳密に言うとその方法でも記事ネタを出すことは可能ですが非常に難しく、効率も悪いです。

なぜなら、記事ネタがない状態でうんうん考えて記事ネタを出すというのは、無から有を作り出す活動のようなもので、とても難易度の高い取り組みだからです。

ではサクサク記事ネタを増やして行くためにはどうすればいいのか?その答えは「外部から関連する情報を取り入れる」ということになります。

具体的には関連するブログであったりメールマガジンなどを定期的に購読するようにします。そうすると、自動的に自分のビジネスのテーマに関連する情報やニュースがどんどん入ってきます。

あとはそれを参考にして、同じテーマで自分なりの考えやノウハウを配信してもいいですし、そこからさらに派生させた話を展開してみてもいいわけです。他人のコンテンツをきっかけにして考えを膨らませていくようなイメージです。

あ、念のために行っておくと他人の記事をパクれという話ではないですよ。取り扱っているテーマや切り口を参考にしつつ、記事自体は自分の言葉できちんと書き上げることが大切です。

しかし、このように関連する情報を自分の元にまとめてそれらをチェックしていくことで、何もない状態で悩むよりもはるかに早く、なおかつ大量に記事ネタを増やしていくことができます。

これは一度やってみると分かりますが、あっという間に毎日書き続けても書ききれないくらいのネタが溜まります。

「何を書くかで悩む」というフェーズは書き手側からすると悩みがちな部分なのですが、それと同時に悩むのが勿体無い部分でもありますのでサクサク解決してどんどんコンテンツを配信していく体制を確保していくようにしましょう。


仕組みに働かせて自由を楽しむライフスタイルの作り方



ABOUT ME
辻 ともあき
辻 ともあき
大阪のど真ん中で一人暮らししてます。 ブログとメルマガを使った情報発信ビジネスをしていて、普段は自宅やお気に入りのカフェでのんびり仕事をしています。 ビジネスも遊びも自分磨きも全部楽しむライフスタイルを推奨しており、このブログやコミュニティではそんなライフスタイルを実現できる、「短い時間でもしっかり稼げるビジネスの仕組み」の作り方についての情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)