マインド・行動原則

実現しても不幸になってしまう!?多くの人やりがちな間違った目標設定方法とは?

世の中には、稼いでいるのに不幸だ、という人がいます。
それも、少数派ではなく意外にたくさんいます。

一般的には「お金があれば幸せになれる」
と思われがちですが、実はそういうわけでもないのです。

では、お金を稼いでいるのに不幸な人にはどんな共通点があるのか?
という話になってくるのですが、これにはいくつかのポイントがあります。

今日はその中でも特に大きなポイントを1つご紹介します。

稼いでいるのに不幸なままの人の特徴、それは、
「どこまでも稼ぐ額を大きくしようとしてしまう」
というものです。

具体的な金額は人それぞれ違いはありますが、
人には「これくらいの金額が稼げれば満足」というラインがあります。

このラインは自分の夢ややりたい事、
実現したいライフスタイルによって変動します。

ここで重要なのは「人にはそれぞれ、収入の満足ラインがある」という事です。

ネットビジネスは効率的ですが、それでも大きく稼ごうと思えば思うほど、
リスクやストレスも比例して大きくなります。(他のビジネスと比べれば小さいですが)

ですので、本来のあなたの目標を実現するために必要な額以上を目指そうとなると、
収入を増やす喜びよりもストレスやリスクの方が徐々に大きくなっていってしまうのです。
(理想のライフスタイルを実現するだけの収入はすでに手に入れているのに、
 ストレスやリスクだけが増大していってしまうという状況になるため)

この事を忘れてどんどん稼ぐ額を大きくしていこうとすると、
自分の人生のためにお金をコントロールするという状態を逸脱し、
逆に、お金にあなたの人生がコントロールされてしまうという状況になります。

まれに、お金を増やすこと自体が趣味みたいなもんで楽しくて仕方がない、という人がいます。
そういう人は例外的に収入をどんどん増やしていけば構わないのですが、ほとんどの人はそうではありません。

ほとんどの人にとってお金は自分の目標や理想のライフスタイルを実現するための手段であり、
お金を増やすこと自体が目的になっている人はむしろ例外的な存在なのです。

しかし、ネットビジネスの世界では、その「お金を増やすこと自体が目的」に
なっている人が目立っていたりするので、自分もそうでなければならないと
勘違いしてしまって間違った目標設定をしてしまう人も多いのです。

しかし、お金を稼いで幸せも手に入れたいと思うのであれば、
このように目標を設定するのは大変危険です。

実際には、
「自分の理想のライフスタイルを実現するためにはこれくらいの収入が必要だ。
 だから、これくらいまで稼げたらそれを維持するスタイルに切り替えていこう。」
と考えるのが大多数の人にとっては正解となります。

ですので、「あの人めっちゃ稼いでる!すげー!あの人みたいになろう!」と
安直に考えるのではなく、あくまでも自分の理想のライフスタイルを
実現するにはどれくらい稼げばいいか?を軸に考えていくようにしましょう。






ABOUT ME
辻 ともあき
辻 ともあき
大阪のど真ん中で一人暮らししてます。 ブログとメルマガを使った情報発信ビジネスをしていて、普段は自宅やお気に入りのカフェでのんびり仕事をしています。 ビジネスも遊びも自分磨きも全部楽しむライフスタイルを推奨しており、このブログやコミュニティではそんなライフスタイルを実現できる、「短い時間でもしっかり稼げるビジネスの仕組み」の作り方についての情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)