ビジネスノウハウ

効果の高いスワイプファイルを手に入れる3つの方法

コピーライティングで素早く成果を出して行く上で、
「スワイプファイル」を活用するのは必須条件と言っても過言ではありません。

スワイプファイルとは、他の人が過去にやったものの中で成功したコピーの事です。
これは、たくさんあればあるほど有利です。

そして、それらに目を通しながら自分のビジネスに使えそうな切り口やアイデアを探し、
自分の書くレターに当てはめて応用をする…。

こうする事で、0から書き始めるより圧倒的に早く、
なおかつ成功率の高いレターを書き上げる事が可能となります。

例えば、もはや古典とも言えるコピーに、
「私がピアノの前に座るとみんなが笑いました。
 でも私がピアノを弾き始めると・・・。」
というものがあります。

これは昔に通信講座のレターで使われた文言なのですが、
非常に大きな成功をおさめた伝統的なコピーです。

これを自分のビジネスに置き換えて応用する事が出来ます。

・私がネットビジネスで稼ぐというと皆が笑いました。
 でも、数ヶ月後私が通帳を見せると…

・私が手品を見せるというと皆が笑いました。
 でも、私がトランプを取り出すと…

・私がジムに通うというと皆が笑いました。
 でも、2ヶ月後の私を見ると…

などです。広く応用が可能ですね。

こういうものをたくさんファイリングしておき、
いつでも見られる状態にしておくと
短い時間で効果の高いコピーを作る事が出来ます。

ですので、スワイプファイルは積極的に集めて行くようにしましょう。

ただし、ここで1つ注意点があります。
それは、「実際に売れているコピー」だけを集めて行くようにする、という事です。

売れていないコピーの真似をしても売れませんから、これは当然ですよね。

でじゃ、実際にどうして行けばいいのか?という話なのですが、
まず確実にやった方がいい方法が3つあります。

1つ目は「明らかに売れている商品」のレターをファイリングする事です。
テレビなどで猛プッシュされているような商品、
長期間にわたり広告が出続けている商品(=採算が取れているという事)などです。

2つ目は「自分が実際に購入した商品」のレターのファイリングです。
これは1つ目の方法と比べると確実性は劣りますが、
「自分が欲しくなった」という事実があるわけですから、ファイリングするに値します。

そして3つ目は「スワイプファイルを掲載している教材を買う」事です。
お金はかかりますが、確実に効果のあるレターをストックして行く事が出来ます。

基本的にはこの3つの方法を実行して行く事で、
良いスワイプファイルを蓄積させて行く事が出来ます。






関連記事

  1. コピーライティング

    「一貫性の法則」を使うと成約率(コンバージョン率)はアップする

    人間には、自分や他人に対して一貫性があるように見せたいという欲求が…

  2. ビジネスノウハウ

    コピーライティングで売れる文章を作る3つのステップ

    コピーライティング…というと慣れていない人からすると「得体の知れな…

  3. コピーライティング

    「理由」のパワーを使ってコピーの反応率を上げる

    ハーバード大学の社会心理学者エレン・ランガーは実験を通じてある事を…

  4. コピーライティング

    コピーライティングの必携ツール、スワイプファイルを作る方法

    スワイプファイルを作ると、コピーライティングを行うのがとても楽になりま…

  5. コピーライティング

    実績なしでもできる、初心者がやるべき無料レポートの作り方

    前回の記事で、初心者であったとしても無料レポートを作ることを怖がる必要…

  6. コピーライティング

    見込み客の心に響くコピーを書くために必須の3つの下準備

    ウェブでコピーを書くには、まず書き始める前に3つの事を確認する事があり…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

辻ともあきのつぶやき

最新の記事

オススメの記事

最近よく読まれている記事

  1. マインド・行動原則

    矛盾した考えこそ、成功するためには必要
  2. ツール活用

    feedlyの使い方-カテゴリの設定
  3. マインド・行動原則

    今年の目標・テーマを決めよう
  4. マインド・行動原則

    稼げるようになる前に挫折してしまわないための2つのコツ
  5. マインド・行動原則

    長期的な計画・戦略よりも、目の前のやるべき事が大事な理由
PAGE TOP