お金も心も満たされながら
自由を楽しむシンプルライフ
コピーライティング

スキルなしで出来る、効果的な見出し(ヘッドライン)を作るための3つのコツ

前回の記事で、ネットビジネスにおける見出しの重要性と、
どんな見出しを書けば良いのか?という事についてお伝えしましたが、
今回はそこからさらに一歩踏み込んで、
売れる見出しを作るための3つの基本的なコツについて解説していこうと思います。

基本1:広告っぽくしない

人は本能的に広告を避けやすいものなので、
レター全体はなるべく情報を伝える記事風のものにするのが鉄則です。

ですので、見出しも広告丸出しではなく、
読者にとって価値のある情報を伝える記事であるような印象を与えるものにしましょう。

基本2:隠れたメリットも明らかにする

読者にとってのメリットを伝える事は大切ですが、
すぐに分かるメリットだけでなく、隠れたメリットにも目を向けてみましょう。

例えば、個人でビジネスを立ち上げて効率よく収入アップしよう、というコンセプトのマニュアルがあったとします。

この場合、「収入アップできる」というのはすぐに分かるメリットです。
しかし、その収入アップを通じて「上司にヘコヘコしなくてよくなる」
「効率良く稼げるので時間の自由が手に入る」というようなメリットも発生します。

この、パッとわかるメリットから派生してあらわれる、
さらなるメリットを読者に伝える事で、
より強い興味を持ってもらう事ができるようになります。

基本3:見出しの装飾を工夫する

見出しを書いても、それが視覚的にどう見えるか?
という事も反応率に大きく影響します。

例えば、伝説のコピーライターであるテッドニコラスによると、
見出しを”引用符”で囲むと注目度が28%アップすると突き止めたそうです。

他にも、フォントや文字のサイズを変更してみたり、文字の色を変えてみたり、
というようにして、ビジュアル的にどう見えるか?を工夫することも大切です。

以上3つは、どれも特別なスキルのいるコツではありません。

知っておいて、意識していればこれら3つのコツを抑えることは簡単なので、
ぜひ覚えておいて、効果的な見出しを読者に読んでもらうようにしましょう。


仕組みに働かせて自由を楽しむライフスタイルの作り方



ABOUT ME
辻 ともあき
辻 ともあき
大阪のど真ん中で一人暮らししてます。 ブログとメルマガを使った情報発信ビジネスをしていて、普段は自宅やお気に入りのカフェでのんびり仕事をしています。 ビジネスも遊びも自分磨きも全部楽しむライフスタイルを推奨しており、このブログやコミュニティではそんなライフスタイルを実現できる、「短い時間でもしっかり稼げるビジネスの仕組み」の作り方についての情報を発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)